レビュー一覧に戻る
宇宙大怪獣ギララ

宇宙大怪獣ギララ

THE X FROM OUTER SPACE

88

tit********

2.0

寅さんと戦った怪獣!

本作は松竹が東宝(ゴジラ)大映(ガメラ)に続けと製作して見事に失敗した怪獣映画。 しかし何と寅さん第34作「男はつらいよ 寅次郎真実一路」にこの怪獣ギララが登場します!それも寅さんと戦ってしまうのです! 突如出現した怪獣に日本は大ピンチ!この危機を救えるのは世界でただ一人! 偉大なる預言者「車 寅次郎」博士その人しかおりません!! 緊急閣議の決定により総理大臣(タコ社長)は官房長官(源公)を引き連れ博士のもとへ向かいます、しかし博士は「昔、私は今日の事を予言したのに君達は馬鹿者扱いした上に大学からも追放した」と首相の頼みを聞こうとはしませんでした・・ 「今は昔の恨みにこだわっている場合ではありません」と博士をさとす妹のさくら。 そこへ東京を壊滅させた怪獣が皆の目前まで迫って来ました!! 「あっゴジラだ!!」と驚く首相、 「あれはゴジラではありません、どちらかと言うとエリマキトカゲに似ております」と冷静に訂正する博士の助手の博。 怪獣への哀れみと愚かな文明への怒りを感じながらも意を決した博士は 「柴又帝釈天」のお守りを怪獣に向けましたするとお守りから光線が発射され怪獣は苦しみながら悲しい声で「ト~ラ~さ~ん・・ト~ラ~さ~ん・・」 ・・・・とここで目が覚めた寅さんの目の前にゴジラのマスクを被った子供がいたのでビックリ仰天! せっかく日本の顔である寅さんに出演したにも関わらず夢の中では一切ギララと名前を呼んで貰えぬ上に「あっゴジラだ!!」と言われる悲しいギララ・・・ 最後の美味しい所もゴジラに持って行かれた悲しいギララ・・・ そして作品レビューなのに寅さんの夢の話だけで 肝心の作品の事を私に語って貰えない悲しいギララ・・・ 御冥福をお祈りいたします・・・合掌。

閲覧数2,767