ここから本文です

宇宙大怪獣ギララ (1967)

THE X FROM OUTER SPACE

監督
二本松嘉瑞
  • みたいムービー 7
  • みたログ 79

2.48 / 評価:31件

話も音楽も映像も低レベル

  • mimu_pixy さん
  • 2010年1月17日 19時13分
  • 閲覧数 518
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

火星探査に向かった調査船が途中謎の発光体を発見しそれが地球で大怪獣ギララとなって暴れ回る怪獣特撮映画

よくわからん理屈で話が進み、外人さんの台詞が吹替えで違和感バリバリだし、気の抜ける音楽が緊迫感を削ぎ、怪獣は滑稽な姿でどうしようもない
何故抜け殻の成分で怪獣を封じ込めることができるのか、囮で放射能を無防備に浴びる人間、トランク一つ分の荷物を何機の戦闘機に積んでるんだ
謎の宇宙船は何だったのか、星の配置図に船の現在地が描かれるが星は動いてるんですよ、怪我したはずの女性科学者が元気に走り回るなよ
怪獣映画のお約束だが何故か通用しない現代兵器(原爆だけは最終手段として通用しそうな設定)

宇宙や原子炉に対する知識がほとんど無い状態で作ったかあまりにも都合よく脚色しすぎな感じだ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ