ここから本文です

エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS (1995)

監督
佐藤嗣麻子
  • みたいムービー 2
  • みたログ 92

3.70 / 評価:30件

公開当時の感想です。

  • nqb******** さん
  • 2014年9月9日 2時23分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

オープニングから、タイトルクレジットが出るまでの切れ味、ドライブ感には瞠目した。出色の出来じゃないの!それから、女性監督でありながら、なんとツボを心得た、チラリズム&エロティシズム。 (^^;) 恐怖にひきつり、転げ廻るぢょしこうせいの見えそで見えないスカートの奥。 (^^;) まさにB級ホラー映画の王道をいっている。B級なんてつけるのは、失礼だな。ホラーにエロは不可欠だし。

 主人公、黒井ミサ役の吉野公佳はいい! 何より原作より美人だ。 (^^;) どうも原作の絵柄は好きになれなかった。吉野公佳って美人だけど、ちょっと個性的な顔立ちをしているので、黒井ミサにはぴったりだと思う。

 クライマックスは、逆転の発想とでもいうべきか。これだけ主人公が目立たないというか、何もしない(出来ない?)クライマックスも珍しい。スゲー拍子抜けしたけど、批判を承知の上で、敢えてそうしたのかもしれない。(低予算を逆手にとった?) ただし、この手が通用するのは一回限りだな。(^^;)

 監督の佐藤嗣麻子さん、NHKに出演してるのをちらっと見たのだが、あどけない顔をした女性なんですよね、吉野公佳に演技指導をしてるところが写ってたんですが、まるで姉妹のようでした。あんな顔して、さりげないエロティシズムを演出できるなんて。次の作品が楽しみです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ