ここから本文です

怪獣総進撃 (1968)

DESTROY ALL MONSTERS!

監督
本多猪四郎
  • みたいムービー 7
  • みたログ 281

3.29 / 評価:92件

人間や宇宙人に管理されるのは抵抗がある

  • ooike22815 さん
  • 2019年6月19日 12時49分
  • 閲覧数 210
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

怪獣達が怪獣ランドに集められ人間に管理されている、そして宇宙人と戦う人間達の兵器にされているのは、見ていて抵抗がありました。インファント島の守り神であったモスラまでここにいるのは、やはりおかしい。
キングギドラにトドメを刺したのはゴジラとアンギラスとゴロザウルスのトリオで、モスラとクモンガが糸攻撃で両横から援助しているのはなかなか良かった。アンギラスやゴロザウルスがキングギドラの首に噛みついて離れないのは、いつも二番手扱いの彼らにとって良い見せ場になり、嬉しいです。しかし、この作品のマンガではラドンとバランのキングギドラへの空中アタックの場面もあったのに映像化されなかったのは残念です。
最後にゴジラ・ミニラ親子が人間達に手を振るような場面は、微笑ましい反面、怪獣達の堕落に思え魅力を感じなくなりました。この後の「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」はさらに顕著で、それ以後興味が無くなり怪獣映画から遠ざかる様になりました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ