ここから本文です

海底軍艦 (1963)

ATRAGON,THE FLYING SUPER-SUB

監督
本多猪四郎
  • みたいムービー 19
  • みたログ 157

3.61 / 評価:75件

うーん!良い出来です。

  • k2b***** さん
  • 2020年8月30日 9時59分
  • 閲覧数 86
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

全く期待しないで見たのが良かったのか、意外に良いです。
ストーリー的にはムー帝国を悪人にしても良いのか、違和感は有ります、せめて名前を変えてフィクションにして欲しかった。
戦後20年過ぎても、軍人や軍国主義が好きな事は良く解りますし、無理もないと思います、ここはあまり追及しません。

何といっても海底軍艦のデザインとアイデア、それもオリジナルです、凄いな~
デザインの小松崎茂さん素晴らしいです、日本にも本当の意味天才居ますね。
特撮シーンも良く考えられていて円谷監督流石です、苦労されたと思いますが、それだけの事有りました。

登場人物のうち気になった真琴役、藤山陽子さん初めて見ましたが、紅一点の準主役に合ってたのか?登場するカット多いので凄く気になりました。

全体的に古さは有りますが、今見ても素晴らしいと思う点多々有ります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ