ここから本文です

ガメラ 大怪獣空中決戦 (1995)

GAMERA: THE GUARDIAN OF THE UNIVERSE/GAMERA: GIANT MONSTER MIDAIR SHOWDOWN

監督
金子修介
  • みたいムービー 60
  • みたログ 894

4.13 / 評価:430件

まさに怪獣映画の決定版

  • ac7******** さん
  • 2021年2月10日 23時59分
  • 閲覧数 253
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

先日、叔父との会話の話題で登場したので久しぶりに観てみました。
確かに、昔の特撮ですから、映像は粗いですが、CGを多用しない演出によって、怪獣映画本来の迫力が出ています。

人々を襲うギャオスを倒すために、復活したガメラは、愛嬌もあるデザインですが、しっかり迫力も出ており、かっこいいです。
そして、街が容赦なく破壊されて、逃げ惑う人々、ギャオスが、人を食べる。東京に襲来し、電車を持ち上げて、逃げ惑う人々へ落とすなど、敵怪獣が持つ本来の凶悪さが出ていて、これぞ怪獣映画と言う感じです。
そもそも、最近の特撮ドラマで、怪獣や怪人があれだけ暴れていても、死者一人も出ないと言う演出があり得ないのです。
怪獣映画は、怪獣=自然災害的なものと言う見方もあり、その災害が怪獣として描かれていると思います。

昨今の、CGだらけの映画を否定するわけではありません。
ですが、このように、CGでは、決して出ない迫力を伴った怪獣映画をもっと観てみたいと思える。そんな作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ