レビュー一覧に戻る
キングコングの逆襲

キングコングの逆襲

KING KONG ESCAPES

104

sha********

3.0

怪獣映画の終焉

今作についてのトリビアをひとつ。 浜美枝が演じたマダム・ピラニアだが当初は若林映子が予定されていた。 インタビューによると、この頃ちょうど契約更新の時期でありアクションと 特撮の繰り返しに疑問を感じていた。「007は二度死ぬ」の直後でもあり、 今後のキャリアに悩んでいたとき、更新も済んでないのに次の輸出用特撮 (今作)に決まっていたことにカチンときて、会社とケンカ別れしてしまった。 若かったのねw、とのことだ。 そのため同じボンドガールの浜美枝に役がスライドした。 余談はさておき、作品自体は円谷英二のコングへの愛が詰まった楽しい一篇だ。 恐竜とのバトルやねーちゃんとのからみなどオリジナルへのオマージュもたっぷり。 エンパイアステートビルではなく東京タワーによじ登る。 ただコングの着ぐるみはひどい出来、ファスナーも丸わかりで興ざめのところも。 どうか暖かい眼で見てほしい。。

閲覧数1,165