ここから本文です

鯨神(くじらがみ) (1962)

監督
田中徳三
  • みたいムービー 3
  • みたログ 11

3.00 / 評価:4件

愛好家的見方しないと辛いものがある

  • 三丁目坂道 さん
  • 2016年7月3日 15時29分
  • 閲覧数 331
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

日本特撮映画の愛好家なら、知名度が高い作品。「衛星劇場」で奇跡的に流れたので、これ幸いと鑑賞。
お馴染みのキャスト陣、みんな若くて素敵だ。
造形や撮影スタッフも抜かりなく確認。
そして、音楽は伊福部昭先生だから、重厚で素晴らしい。
原作は、芥川賞受賞しているし。

ところで肝心のお話は、いくら愛好家でもさすがに辛いものがある。

また、鯨神のぞんざいな扱いも悲しくなる。クロマグロじゃないんだから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ