ここから本文です

大冒険 (1965)

監督
古澤憲吾
  • みたいムービー 5
  • みたログ 70

3.06 / 評価:33件

中途半端な印象

クレイジー・キャッツの10周年記念ということで、彼らを主人公にして撮られたのが本作品である。

基本的には「記念作品」である。内容はさておいて、彼らの「活躍」が分かればよい、というスタンスであろう。

本作品では、合成や特撮技術を駆使している。コメディ映画の割には手間と時間がかかっている。

それにしても、コメディが中途半端な印象が拭えない。個人的には、香港のカンフー映画くらいの笑いがほしいままところだ。

あと、比較するのはナンセンスではあるが、同時期に撮られているビートルズの「ハードデイズナイト」とつい比較をしてしまう。
2つの作品を見比べてみると、映画に対する考え方の違いがよく分かる。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ