ケルベロス 地獄の番犬
2.3

/ 43

12%
7%
21%
19%
42%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(6件)

かっこいい23.1%切ない23.1%不気味15.4%不思議15.4%絶望的15.4%

  • t_k********

    5.0

    ちょうどいいライン

    押井作品にはいろんなラインがあって、難解度・ユーモア度・悲哀度・エンターテイメント度等々、とにかく、そのラインがどのくらい自分のラインに入るかで、好き嫌いが大きく分かれるんだと思う。 自分には、この映画はすべてがちょうどいいラインで、映画館で観た後も、DVD等で何度も観てしまった。 最初は藤木義勝の演技が気になったが、そのうち(慣れたのか)それもあまり気にならなくなってきた。

  • hea********

    2.0

    低予算映画の限界

    正直、押井守ファンでもキツイです。 やっぱり予算が全然足りない。 せめてボディアーマーくらいもうちょっとマシにして欲しかった。 一番安っぽく見える。 中国の景色は物珍しく面白いところもあるが、抽象的すぎる表現が敷居を上げてしまっている。 あとこれはどうにもならないことだが、全体的に古い。 まあ25年も前の作品なので当たり前だが。 視聴者に不親切な作品が多い押井守だが、今作でも意味不明なシーンが多い。 だが、反体制の悲哀みたいないつもの押井節は健在。

  • Yahoo! JAPAN

    2.0

    押井マニアだけ観ればよい映画

    「人狼」のクオリティを期待してはいけません。押井マニア以外は観る必要のない映画です。☆は1.5のつもりなんですがラストの銃撃戦がなければ☆は1つです。「紅い眼鏡」もそうでしたが、実写映画であるにもかかわらず役者の演技がアニメ的なシーンがあり、非常に違和感を覚えたというか稚拙な感じがしました。

  • djw********

    5.0

    ネタバレプロテクトギアがカッコイイ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • the********

    2.0

    私のカルトム-ビ-考

    私の思うカルトム-ビ-は、映画ファンならずとも一つや二つ、お気に入りの作品があると思います。                                                                                                                   正直 難解な物とか、つまんなくて、眠気をさそう物が多い。                                                                                            エル・トポ                                   未来世紀ブラジル                                ブレ-ド・ランナー                               このブレ-ド・ランナーは後に多大な影響を与えています。             攻殻機動隊しかり、さらにマトリックスへと受け継がれます。                                                    さて本題の作品 押井守ファンの知人に進められて3年ほど前に見ました。                                              かなりの根気が必要です。                                                                    4回途中で眠気にまけて5回目で最後まで見ました。                                                        タイトルはすごくいいんだけど・・・                                                               押井守ファン以外はやめた方がいい・・・                                                             怖いもの見たさならいいけど・・・

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ケルベロス 地獄の番犬

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル