ここから本文です

ゴジラVSキングギドラ (1991)

GODZILLA VS. KING GHIDRAH

監督
大森一樹
  • みたいムービー 12
  • みたログ 643

3.41 / 評価:231件

向かいの座席

  • yurishaiscandar さん
  • 2013年10月19日 13時45分
  • 閲覧数 1121
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

私は関西在住なんで昔から何回か大森一樹監督、見かけたことが
ある。

某公園とか駅とか結構いろんなとこで見た事がある。

つい2ヶ月ぐらい前も電車に乗って席に着いたら
真正面の席に大森一樹が座ってた。
なんか本屋の帰りっぽくて買ったばかりみたいな
大きな判型の本を一心不乱に読んでました。

なんか随分この人も歳をとったんだなあという感じだった。

-------------------------------

この映画観た頃はまだ大森一樹というと 「ヒポクラテスたち」
くらいしか知らなかったんだけど、結構当時としては
あの映画は気に入ってたんで

「ビオランテ」 は観てないままにこっちの
「キングギドラ」 を先に観たんですけどね。


まあこれはヒドいね。
ビオランテなんか観る気なくしますね。

全然この人分かってねーわ怪獣というものを。

怪獣に対する愛が無いわ。



多分世代的には全然怪獣ってものを知らんのじゃないかな
大森一樹って人は。

冗長なシーンが多すぎるし、
それが何故冗長なのか、という事が分かっていない。

カタルシスも無い。

無理矢理仕事の為のみにアト付けの怪獣知識を
詰め込んだだけじゃないのかね。



・・・


などと思いながら目の前の席に座る、
かなり頭髪が薄くなっていて
一心不乱にその大判の本に読み入っている

昔より大分顔が丸くなってしまった大森一樹氏を


見ていた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ