ここから本文です

ゴジラVSキングギドラ (1991)

GODZILLA VS. KING GHIDRAH

監督
大森一樹
  • みたいムービー 12
  • みたログ 647

3.42 / 評価:233件

キングギドラが美しい

  • yam***** さん
  • 2018年2月1日 23時23分
  • 閲覧数 805
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

キングギドラは美しいと思う。三つ首の竜、黄金色の皮膚、翼を広げた時の圧倒するような大きさ。何をとっても素晴らしい怪獣だと思う。とりあえず、僕の中での三大ラスボスに入っています。他の2つはダースベイダーとロキです。あとジャンルは違いますが、スタン・ハンセンもラスボス感あるなあと思います。ハンセンも素晴らしい。

さて、そんな美し怪獣キングギドラと怪獣王ゴジラのたった一度のシングルマッチがこの映画です。劇中、2匹が対峙するシーンがあるのですが、そのにらみ合いがいい感じです。両横綱の立ち会い前のにらみ合いは、グッとくるものがあります。

数本あるキングギドラ登場映画の中で、個人的に最も美しいキングギドラが本作だと思ってます。角が三日月形でないのが残念ではありますが、男前だと思います。そして、とにかく大きい。ゴジラにしっぽをつかまれて、地面に叩きつけられているシーンでは、かなり大きさが強調されています。

ただ、その美し怪獣なだけに、終盤に登場するメカキングギドラがいただけない。おもちゃのようなフォルムは、ダースベイダーに角をつけたような、ハンセンがマスクを被ったような、安易な小細工に思えてしまうのです。そんなギドラに会いたくなかった。そもそもメカの方が強いなら、いっそ生身を残さず全身メカにせいよと思う。あと、鳴き声が「ケラケラケラ」の例のやつじゃないのも残念。たぶん宇宙怪獣じゃなくなったので鳴き声も変更されたのでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 恐怖
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ