ここから本文です

ゴジラVSキングギドラ (1991)

GODZILLA VS. KING GHIDRAH

監督
大森一樹
  • みたいムービー 12
  • みたログ 643

3.41 / 評価:231件

エミ~!|( _

  • eri***** さん
  • 2014年4月21日 16時53分
  • 閲覧数 996
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイムスリップというSF要素を入れて、平成版におけるゴジラ誕生の理由付けを試みた作品だ。
キングギドラも、昭和版の宇宙怪獣の座は、スペゴジに譲り、ゴジラ同様の誕生秘話が語られ、戦闘力もなかなか。しかし人間の操作を受けなくなると、途端にヘタレ怪獣となり、原潜の核を吸収したゴジラには敵わず、あっさり敗退。こんな弱かったっけ?という疑問を残すも、未来のサイボーグ技術で、失った首と翼を補強して復活!操縦してるのは、キュート・ビューティ、中川安奈演じる、エミー・カノウ!
このエミーが、とにかくエキゾティックで、魅力溢れるキャラクターに仕上がっている。
もう一人の現代人の主役豊原功輔も、バブル期ならではの明るい軽さを備えたナイスキャラで、実はエミーのご先祖様という設定。それでも単なるチャラ男ではなく、悪の未来人や、アンドロイド相手に、立ち回りも見せる熱さも持っている。前作のビオランテでの、スーパーX2の操縦士から、大出世の配役でもある。
この二人に、アンドロイドM11と、三枝ミキさえいれば、それでよい映画!
ハープを使った、ゴジラのテーマは美しい!
私は好きです!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ