ゴジラVSデストロイア

GODZILLA VS. DESTROYAH

103
ゴジラVSデストロイア
3.8

/ 253

31%
30%
26%
11%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(47件)


  • ムービークリニック

    3.0

    ほし みっつ!

    平成ゴジラシリーズ第7弾(シリーズ最終回)通算22作目 初回ゴジラをリスペクトして完結を描いた力作。 オキシジェン・デストロイヤーを基軸に大怪獣デストロイヤとゴジラの戦いだ。オキシジェンは全ての生物を破壊して消滅させる兵器だったと思ったが、そのせいで生物が出現という予期せぬ展開だ。 デストロイヤはデカくて飛行能力が抜群。エイリアン2を彷彿させる幼体も複数存在してゴジラを苦しめるのだ。幼体との地下での戦いはエイリアンのモロパクリでエイリアンファンには複雑な思い。 ゴジラシリーズは半分ほど未見だったため。とても新鮮。 今作を観て一番に印象に残るのは、タイトルの『ゴジラ死す』ではなくスーパーX3の登場だ。スーパーXは2までしか知らなかったため興奮はひとしおである。 GサミットとGフォースは国連組織。自衛隊との確執も見え隠れする。Gフォースは前回のモゲラから超兵器は開発してないよう。人形巨大攻撃マシンは限界があったか。いつも撃沈だったからね。今回のXシリーズは2までは同じく撃沈だが、3はゴジラの熱線にもダメージ小、型破りの形状ではなく普通の飛行機タイプ。なんとなくサンダーバード2号を思わせる。 破壊兵器も核分裂対応という特殊装備。冷凍弾と冷凍ビームに特化されてる。今までの自衛隊兵器は怪獣に通用しないという学習を遂に克服。自衛隊が怪獣を倒すという驚きの快挙だ。Gフォース真っ青。 あと、サイキック少女から活躍の三枝氏は、Gフォースにはいったのは良いが全く出世しないポジション。前回だったかな、司令官に捨て駒のように使われてたし。報われない人であった。リトルゴジラは佐野量子さんが生まれた時からの母らしき設定だったがいつのまにか三枝氏が親になったような設定になってしまった。リトル(のちにジュニア)ゴジラと心通じているようだが、「力(サイキック)が弱くなってきた」さらに「私の役目は終わった」というセリフにて、今作がラストになってるということのよう。 見どころは、ゴジラの死とジュニアの復活ではあるが、ゴジラの海外都市への上陸は驚きであった。登場人物の恋愛模様はなく、ヒロインの石野陽子演じる報道アナウンサーが登場に絡み、怪獣に襲われ、怪獣バトル現場にも向かうという大活躍でありましたね。山根博士の孫設定です。 あとはオキシジェン・デストロイヤーの開発をその目で見た当時のヒロイン河内桃子さんの登場も良いな。 一応完結とみるが、このあとはミレニアムシリーズが始まる。 ハリウッドゴジラの開始と評価もいろいろありましたね。これからの視聴も楽しみである。

  • rjf********

    4.0

    ネタバレドラマ以外は五つ星

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • オオサワマイコ

    5.0

    僕は好きな映画です

    ゴジラ死すのキャッチコピーはショックでした。シンゴジラなんてこちらの作品にくらべたらくそです、あんな汚いシンゴジラ必要ない。

  • 藤ノ木喜武

    5.0

    シンゴジラと比べたら

    月とスッポン 作者のマスターベションを延々と見させられる、シンゴジラと違い、ちゃんのとぬいぐるみゴジラ特有のカタルシスが感じられました。 私の中では、このゴジラで完結しています。 不謹慎かもしれませんが、原発とゴジラをテーマとする位の挑戦をしない限り私のゴジラは生き返りません。

  • une********

    2.0

    評価われる

    自分は正直面白くなかった。 ゴジラファンでも意見分かれそう。

  • ycr********

    2.0

    面白いには面白い

    このスタッフ一作目見たの?あの孫だかなんだかは全くいらない、しかしデストロイヤが飛来しているのに新幹線は走るは空港で戦っているのにジャンボジェットは離陸しているは馬鹿なの?SFの鉄則に嘘は一つだけってある、こういうところがダメなんだと思う、まあそこそこ楽しめるけど絶賛するような作品ではないと思う。

  • 宮崎是彰

    5.0

    フィナーレとして

    いわゆるvsシリーズの集大成な映画です。 まずゴジラの迫力はシリーズ屈指のものです。そして今にも爆発してしまいそうな危うさも感じることができます。 そして敵役のデストロイアの進化と造形も素晴らしいです。 そして戦闘シーンの迫力!大満足です。 ラストシーンの破壊と再生はこの映画シリーズの集大成です。是非視聴してみて下さい。

  • drm********

    4.0

    おぉ、これは!

    平成シリーズは総じて辛口評価をしてきた。 ビオランテがまだ頑張っていた方で、他はてんでダメ。 ドラマの方のひどさがゴジラのいかつさを萎えさせる結果だった。 しかし、今回はドラマは置いておいて… まぁ、今までのに比べたらまだまし。 超能力という蛇足を倍にしちゃったのはいただけないが…。 しかし、ゴジラシーンは非常に丁寧な作りだった。 特にラスト。 光をうまく使った演出はかっこよさを引き出していた。 途中、夜の演出も今までよりゴジラが際立っていてグッド。 撮影の人が変わったのかな? 1作品目から繋がっていたのもワクワクした。 しっかりと1990年代を締められたと思う。

  • san********

    4.0

    平成VSシリーズは日本の宝

    ハリウッド版のゴジラを鑑賞したばかりですが、肩透かしを食らったので過去作を見返しました。 ※僕は小学生時代が完全に平成VSシリーズの時期に被っており、僕にとってのゴジラは平成VSシリーズが基本となりますのでご了承ください。 Huluでゴジラ特集をやってましたので、VSデストロイアを観てみました。 正直驚いた。 子供の頃はゴジラを見るためだけの作品でしたが、ストーリーもちゃんと作られてました。 もちろん荒く大人が見ればオイオイと突っ込みたい部分はあるでしょうが、それでもミレニアムゴジラ〜のウルトラマンなどのテレビシリーズ並みのストーリーとは一線を博してます。 いい意味で90年代と言いますか、風刺も効いてる。 映像、特撮部分も今より贅沢な作りで細部まで凝っている。 確かに陳腐。 小型のデストロイア戦はどこかハリウッドを意識したような作りで、デストロイアの特撮も非常に陳腐。 それでも許せるのは時代のせいですかね、、 とにかくワクワクしてしまう。 ゴジラは全作品観ており、もちろん初代も大好きですが、やはり僕にとっては平成のシリーズは別格です。 子供ながらにゴジラの造形、シルエットが一番カッコいいと思ってたしストーリーも子供からすると大人っぽくカッコいいと感じていた。 この作品の最大の見所はゴジラがメルトダウンを起こしゴジラが死んでしまうという衝撃的な点。 劇場で見た時は悲しくて泣いたのを覚えている。 最強の平成ゴジラの幕引き。 溶けてしまうゴジラは未だに衝撃的です。 そして大量の放射能の中、次世代にバトンタッチを連想させるいい演出。 そこからのエンドロールも最高。 VSシリーズの中ではそこまで突出した評価ではないもののこの作品のお陰で平成VSシリーズは1つのシリーズとして格上げされた様に感じます。 今となっては決して作れない内容と映像。 CGを使わず計算され尽くされた特撮技術。 素晴らしい作品だと思う。 未見の人は是非観て欲しい作品。

  • pet********

    2.0

    役者が下手すぎ

    アイデア、ストーリーはまあまあだが、役者がヒドイ。とくに林と辰巳が大根。宇崎とともに、ゴジラシリーズではサイテーの演技。

  • tfx********

    4.0

    映像は️

    陳腐なデストロイアを除けばかなり面白い作品。血液凝固剤よりもメルトダウンの方がゴジラには似合う。

  • jim********

    3.0

    平成シリーズ最後とのことで力は入っている

    平成ゴジラシリーズも最後とのことでなかなか力が入っていた。平成シリーズの中では上出来だとは思う。あくまで平成シリーズの中がけど。 昭和のゴジラシリーズは相手怪獣のバリエーションも多く上出来なものもあったが、平成シリーズは焼き直しか似たような怪獣ばかりで、今回のデストロイアもちゃちい。どうみてもエイリアンのパクリに過去のゴジラやガメラシリーズの怪獣を合わせたようにしか見えない。この辺だともうネタが残っていなかったのか斬新な怪獣というのは出てこないね。 ともかく平成シリーズのゴジラは召されて、ベビーゴジラに代替わりする作品という認識でよろしいかと。 相変わらず、ゴジラが迫っているのに電車が動いているとかビルで見物しているとか、そういう緊張感のないものはやめてほしい。

  • 裏目死魅呪呼

    3.0

    さよなら。そして、ありがとう!

    メルトダウンのゴジラは最高に、ワイルドでクレイジー。ラストを飾るだけあってイケメン度MAX!クールだけど、ジュニアに対しての優しさには、胸キュンしてしまう。ラドンちゃんの忘れ形だもんね。最後、消滅するゴジラと、消えていったラドンちゃんとのシーンがカブってかなり泣けた。天国でゴジラはラドンちゃんに逢えたのかなー。ジュニアが最後完全なゴジラになって終わるのがいい。まだ終わらないというメッセージが感じられた。ジュニアはゴジラにとっても私にとっても希望だった。ゴジラになったジュニアが活躍する続編が作られるって今でも信じてます。きっとジュニアは人間と触れ合っているから、今までとはまた違った、優しいゴジラになると思う。このシリーズのゴジラは本当にイケメン。2000年ゴジラからは顔がでかいし蛇っぽくて好きじゃない。前傾姿勢で、恐竜みたい。vsのデザイナーさーん。またゴジラデザインやってください。デストロイアも超かっこいい。悪の帝王、ラスボスにふさわしいキャラクターでした。ラストは意外とあっけなくてガッカリ

  • lun********

    5.0

    感動しました

    ゴジラシリーズの集大成。最後感動しました。

  • skb********

    5.0

    ゴミでカスで見るに値しないクソ映画

    客観的に評価を下せば 浅はかな人間像 → ゴジラは危険なのに危険扱いしない馬鹿な女どもに加えて 説明が多くて個人のセリフや気持ちが表立って出ない事など 浅はかなテーマ →科学の危険性? それをセリフだけでするのもねぇわ 人とデストロイアとの戦いの時の デストロイアの作り物感と恐怖を感じさせられない演出 →映像の作りが下手くそ 生きているのか死んでいるのかわからなく混乱させるデストロイア リアル性の薄さ →sf兵器が出るなど 非常時なのに平静的な町風景 →ゴジラ来てんのになんで、平和なんだよ町 ………… とこのように 以上よりこの映画はゴミである とはいえ、そもそも ゴジラ作品は 一般人に勧められません 一般人には 初代ゴジラとシンゴジラしか勧められません それ以外はこれ含めて論外で 芸術的なのを好むならば ゴジラ対ヘドラがすすめられ あるいは ハリウッドみたいなバカバカしいのを受け入れられるのならばいくつか勧められます ……… と、ここからは自分個人の感想ですので、これ?面白いのか疑問におもったひとは上のみをご覧ください。 客観的に見れば上に書いてある通り ゴミである。 ………… ここからは 個人的な感想 ゴジラ作品で最も好きな作品であり 自分のみた映画の中でも五本指に入る作品である。 理由1 理想的な怪獣像 怪獣とは人を苦しめる かわいく見えない →この二つを満たした数少ない怪獣 理由2 デストロイアのデザインは俺は好きだ →この世にいない生物感がたまりませんなぁー 理由3 デストロイアの設定が素晴らし過ぎる オキシジェントデストロイヤーというゴジラを唯一殺せた武器から生まれたという最強と呼ぶのに相応しい設定 ある面では有用だがある面では危険性があるという原発の持つ意味を暗喩している 理由4 最終決戦の激闘感 圧倒的な力で最強の怪獣を粉砕するゴジラの描写がまさしく怪獣王と呼ぶのに相応しい 理由5 ゴジラの被害者を悲劇的に描いてる そのことを死にそうな姿で戦わせることで彼女達(先ほど馬鹿にした)同様に涙が止まらん 理由6 ラストシーンの完成度 演出面においてもメッセージ性においても完璧である なので、自分的にはすっごく大好きである

  • yuu********

    5.0

    ゴジラの最後を丁寧に描いた作品。

    VSシリーズのゴジラはどっちかと言うと悪者に入ると思いますが、同族には優しく時には人類と共闘する存在でした。そのゴジラが死ぬということで当時張っていたポスターを見たときはブラックジョークかと思うぐらい信じられませんでしたが、ホントに死ぬんだということを知ると悲しくなりました。デストロイアに同族を殺されたゴジラの怒りを見て私自身も怒った気持ちになったりもして本当に感動させてくれたゴジラ映画です。ゴジラの最後のシーンとEDを見ると、今でも「ありがとうゴジラ」と思います。しかし、その気持ちを踏みにじる「シン・ゴジラ」という駄作は本当にこの世から抹消してもらいたいぐらいです。「シン・ゴジラ」はVSゴジラの爪の垢でも煎じて飲んで反省すべきだと思います。

  • 4.0

    シン・ゴジラと比べてみるといい

    特に若い人には見てもらいたい。 これがゴジラ。 最初は昔ゆえの特撮映像のチープさに笑いを堪えられないと思うが、最後まで見ていくとそんなことはどうでもいいんだと(気付く前に)知らず知らずの内に物語に引き込まれていくはずだ。 しかし、本当にシン・ゴジラはつまらなかったなぁ。。。

  • kec********

    3.0

    ネタバレラストシーンはやはり感動

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tok********

    3.0

    面白いが、評価が高すぎる気が・・

    面白いですが、やや評価が高すぎるようにも思います。平成シリーズでは、「ゴジラ対ビオランテ」のほうが面白いと感じています。

  • ryt********

    5.0

    ネタバレトラウマ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/3 ページ中