ここから本文です

地震列島 (1980)

DEATHQUAKE

監督
大森健次郎
  • みたいムービー 7
  • みたログ 51

3.27 / 評価:26件

グラッときたら、ハイ火の元!

  • tengu3711 さん
  • 2009年5月5日 5時35分
  • 閲覧数 602
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

東宝のお家芸です。特撮パニックもの。

「東京に大地震が30日以内に来ます!」

勝野洋が、アノ顔できっぱり言うと、ジャジャジャジャーン!と巨大効果音。

いいなぁ~、「日本沈没」から脈々と伝わるこのパターン。

今にも、丹波哲郎が出てきそうだ。

松尾嘉代の「あなた!」で終わる、これでもか式大げさラストもいい。

コレ何と、脚本が新藤兼人さん!何と言う事でしょう・・・


そういや、最近地震来ないね。

来たら来たで怖いけど、来ないのも何か気持ち悪い。

俺思うんだけど、地震そのものより、2次災害の方が怖いんじゃないかな?

停電になったり、暴動が起きたり、病気が蔓延する事の方が怖いと思う。

俺の住む江東区なんて、元は埋立地だからね。

液状化にでもなれば、大変だろうなぁ・・・

外へ慌てて出るより、東京の場合は、家の中の方が安全でしょ。

まぁ、俺は、この街で生まれ、この街で色々な想い出を創って来たから、

この街の土になれるのなら、本望だけどね・・・


しかし、この映画の松村達男みたいに、地割れに挟まれて死ぬのはやだな。

焼き肉のたれを全身に塗って、いいニオイの焼死体になりたい。

ま、内容が内容だけに、ぶっ壊して、ぶっ壊して、ぶっ壊して、

収集つかなくなっての、あのいい加減なラストも、この手の映画のお約束です。

あ、それと、草野大悟さん・・・名演でしたね・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ