レビュー一覧に戻る
死霊の罠

rat********

4.0

邦画界初の本格的スプラッターホラー!

当時は確か、こんな宣伝文句で話題になった作品だった記憶がある。 ビデオムービー全盛の時代で、自分もレンタルしまくってました。その中の1本です。いやー、懐かしい。 女性の裸と悲鳴と狂気、まさにホラーの3種の神器を兼ね備えた一本でした。 池田監督の作品は、この前に「人魚伝説」があって、それもかなりドギツイ場面がある好きな作品です。このストレートな映像表現、当時だから出来たのかな。今はコンプライアンスがどうこうとか、世知辛い世の中になってしまったもんです。 さて、小野みゆきさん、懐かしい。今は何やってるんでしょう?当時は結構人気者でしたよね。そんな彼女が下着丸見えで、逃げ惑う姿も見応え十分です。 自分的には桂木文さんが好みでしたね。テレビの「翔んだカップル」大好きでした。 AVは、ほとんど見たこと無かったのですが、小林ひとみという名前だけは知ってました。可愛らしい人ですよね。裸とあえぎ声だけが見せ場でしたが・・・ 今、見ればチープな特撮ではありますが、そこがまた味のある昔の作品です。懐かしく楽しませてもらいました。 小野さんの役名がナミで、あれっ?て思ったら、当時は気づかなかったのですが、脚本は石井隆さんだったんですね。どおりで好みの雰囲気だったわけだ。 最後に一言。チョコッと、島田紳助さんが出てました。いやー、ホンッと懐かしい。

閲覧数243