ここから本文です

新幹線大爆破 (1975)

SUPER EXPRESS 109

監督
佐藤純弥
  • みたいムービー 68
  • みたログ 888

3.82 / 評価:424件

スピードの元ネタ映画としての価値しかない

  • アイアンハート さん
  • 2020年8月7日 17時59分
  • 閲覧数 210
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

3.82点/410人/153分/1975年  

日本公開版の他に海外公開版が何パターンかあるようで、それらは日本版の人物の背景説明を省いた100分程の純粋な娯楽サスペンス映画の要素が強いらしいので、あるいはそちらを見ていれば評価は多少上がったかもしれないと思う。

しかし、そもそもサスペンス的にそれ程面白いとも思わないが、多分当時の夢の乗り物”新幹線”が出てくるだけである程度はワクワク出来た時代背景もあるのだろう。

鑑賞した日本版はそれぞれの犯人の人物背景が説明されて上映時間が無駄に長くなっているのだが、犯罪に至った理由としては弱く、到底感情移入できるほどの内容でなく、自分勝手な言い訳にしか感じない内容だった。

これなら単にテロリストとして犯行を見せた方が楽しめると思った。

しかし、人気俳優の健さんが単なる悪人では日本人的に受け入れがたいから仕方なくの蛇足付け足しかなとも思う。
それなら違う俳優でやればいいものを、それはそれで集客難しそうだから、まあ色んな妥協の産物ですな。・・・

娯楽映画の見本のような”スピード”の元ネタ映画なんだがその部分も色々盛り込みすぎたせいでスピード下がると爆発って言う美味しい材料の効果が薄れているようでもったいないと思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ