ここから本文です

空の大怪獣 ラドン (1956)

RODAN

監督
本多猪四郎
  • みたいムービー 10
  • みたログ 232

3.77 / 評価:108件

予想外に面白い!

  • tai***** さん
  • 2020年11月5日 12時48分
  • 閲覧数 96
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

何かの記事でラドンの映画で博多の天神が破壊される!ってのを見て、地元の図書館を検索したらDVDがあるじゃないの♪余り期待せずに見始めたが、炭坑のシーンで意外にもどんどん引き込まれてしまった。阿蘇は、別荘を買う寸前まで行った場所だし、西海橋は50年前の修学旅行!佐世保なの針尾電信塔(ニイタカヤマノボレ)もその時。岩田屋、西鉄福岡駅、新天町、スポーツセンターがボッコボコに破壊される!昭和30年代生まれの福岡市民なら、絶対にこの令和の時代になっても、観る価値のある映画ですな。
最初、博多湾から福岡の街が映されるが、ドームも福岡タワーもなくて、港に漁船みたいなのが並んでいて興味深い。まぁ、ラストは、呆気ないけどね、ウルトラマンもまだまだ10年以上待たないと誕生しないから仕方ないかな♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ