ここから本文です

大魔神怒る (1966)

THE RETURN OF GIANT MAJIN

監督
三隅研次
  • みたいムービー 8
  • みたログ 220

3.51 / 評価:87件

いつか、魔神様が現われて・・・

  • tengu3711 さん
  • 2009年3月26日 2時43分
  • 役立ち度 16
    • 総合評価
    • ★★★★★

ガキの頃、俺が一番好きだったのは、「大魔神」だ。

ゴジラも、ガメラも、元は悪役だった。

しかし、「大魔神」は、完全なる善だ。

弱い者たちが、いじめにいじめ抜かれて、「もう駄目・・」とあきらめ、

天を見上げて祈る時・・・魔神様が現われるのだ。


悪行三昧の、代官には、神田隆。「必殺」でもおなじみです。

若き日の平泉さんも出ています。

今作のヒロインは、藤村志保・・・処刑台に磔にされた彼女の瞳から一粒の涙が・・

さぁ、大魔神の復活です!。


確か三作ぐらいあったかな?

雪山に、子供たちが、魔神を呼びに行くヤツもあったよね。

子供が我が身を投げて、魔神様に訴えるの。

安部徹が、にくったらしいんだよね。


とにかく、この「大魔神」シリーズは、これでもかって言うぐらい、

悪役が、憎々しい。だからこそ、「大魔神」の地響きが聴こえてくると、

全身に震えが走る!いわゆる「荒野の用心棒」のダイナマイトみたいなモン。

悪事は、いつか報いを受けるんだ、悪人は必ず倒されるんだという思想を、

イヤというほど、摺り込まれた。

でも、全然、後悔なんてしてない。むしろ、全うな考えと感謝している。



俺は信じている。

魔神様は、きっとドコかに眠っていると・・・

それは、藤原紀香の一粒の涙でよみがえり、

**建設ごと、永田町の悪代官どもを成敗してくれるに違いない。

魔神さま~、おねげえしますだ~・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ