ここから本文です

大魔神怒る (1966)

THE RETURN OF GIANT MAJIN

監督
三隅研次
  • みたいムービー 8
  • みたログ 220

3.51 / 評価:87件

痛快!大魔神

  • jaguarcom007 さん
  • 2010年10月20日 14時26分
  • 閲覧数 699
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

見たいと思っても、さすがに5000円のDVDは?
と思っていたら、スカパーでやってくれました。
それも3つとも。

善良な領主・農民、悪徳領主・代官、
信心深いお姫様、子供たち、民たち。
正義感あふれる主人公の若殿様。
登場人物はとても判りやすい。
善人は善人らしく、悪人は如何にも悪い顔つき。
話の筋も単純明快で、勧善ではないが、
懲悪は徹底的にやりつくす大魔神。
見ていて水戸黄門に通じる安心感がある。
『ネタバレ』という言葉が白々しい程の、
判りやすいストーリーでまとめあげられている。

ゴジラシリーズ、ガメラシリーズ、ウルトラマンシリーズ
にはない、真面目で奇をてらわない、
特撮技術も好感が持てる。
なんといっても穏やかな埴輪の顔から、
腕を上げて魔人の形相になり、悪人をやっつけて、
また埴輪の穏やかさに戻るとこはすごいアイデアだ。
変なCGを駆使したリメイクなんかやって欲しくない。

永田雅一さんのすごいとこは、3つ立て続けに作って、
賞味期限が切れないうちに潔く撤退したとこだ。
一時のゴジラ等の様に晩節を穢すことなく、
ガメラの様にへんちくりんな蘇りもせず、
しずかに半世紀近く眠っている所が価値を高める。

信心深い姫や民が祈っているシーンを見て思いついた。
尖閣諸島に眠っている大魔神が目を覚まして、
傍若無人にふるまいつづけている中国人を
やっつけてくれないか、、、、、。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ