ここから本文です

丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!! (1990)

監督
服部光則
  • みたいムービー 6
  • みたログ 39

2.57 / 評価:14件

退屈で間延びした映画

  • eiganoki888 さん
  • 2011年8月30日 19時54分
  • 閲覧数 937
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

出だしはそこそこ緊張感もあって面白いのですが、途中霊界のシーンになったあたりからがあまりにも間延びしてダラダラ、グダグダした映画になってしまった印象です。特に
母「サトルぅ~」
子「ママー」
とお互い呼び合いながら霊界をふらふらするシーンだけでも10分以上も延々やっている感じで、見ていて「いい加減にしてくれ」と叫びたくなりました。

脚本的にも原始的な輪廻転生の考え方が出てくるだけで、特に深い宗教観などが示されることは一切無く、気付きのようなものは全く得られません。特に期待もしていませんでしたが・・・

丹波さんは役者さんよりも、宗教団体の教祖にでも転職したかったのでしょうか?今となっては永遠の謎ですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ