ここから本文です

青島要塞爆撃命令 (1963)

監督
古沢憲吾
  • みたいムービー 1
  • みたログ 26

3.50 / 評価:12件

ラピュタの元ネタ?

  • inv***** さん
  • 2017年2月24日 19時43分
  • 閲覧数 338
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

実話とかなり違う。その嘘の部分がラピュタと似ている。まず、タイトルが嘘。日本軍は英軍と共に第一次大戦に参戦し青島要塞(通称ビスマルク要塞)を攻略したが、爆撃命令は出してない。モーリス・ファルマンは小型機で要塞を破壊するほど大量の爆弾は積めない。戦いは高地からの砲撃によってなされ、要塞砲を無力化し軍使を送り降伏を勧め、受諾されて開城せしめたのである。我がファルマン機は敵の偵察機を追い払うのが精一杯で大した活躍はしなかった。それが映画では、敵機を撃墜してしまう。日本軍初の外国機撃墜は上海事変のときだろ。撃墜後、弾薬を満載して要塞に向かう敵の軍用貨物列車・最後部車両に爆弾を落とす。すると次々に誘爆していき、そのまま列車は要塞内の弾薬庫に入ってしまい、大爆発を起こす。今見るとその様子が、ラピュタのロボットに破壊される要塞に絵面が似てなくもない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ