レビュー一覧に戻る
帝都物語

サンゴ

2.0

トンデモ映画が好きな人なら

昔見たけどわけのわからんトンデモ映画だということしか覚えてなかった。 嶋田久作さんの悪の親玉っぷりと突然出てくる学天即が面白かったことぐらいしか。 何十年ぶりに見て、やはり同じ感想だった。 わけのわからんトンデモ映画だった。 とにかく説明がないし、暗いし、登場人物多いし、話の設定がやたら壮大で把握できないし、エンタメ要素も薄く、まあ出来の悪い映画。 公開当時はCMの出来がよくて、それでヒットしたんじゃなかったかなあ。 見た人はみんな「あれなに?」「わけがわからん」って言っていたような。 ちょっと真剣に見るのもしんどくて、とりあえず横目で流し見したので、ストーリーもほとんどわからなかった。 これってSFホラーだったのか、なるほど。 最近見た「来る」とちょっと似てた。ちょっとだけだけど。 帝都物語を面白く作ったら「来る」になったみたいな。 懐かしくて見てみたけど、見たことない人にはまったく勧めません。 懐かしさ加味してもようやく★2が精一杯っていうトンデモ映画です。

閲覧数1,158