東海道四谷怪談

YOTSUYA GHOST STORY

76
東海道四谷怪談
4.1

/ 51

37%
39%
18%
6%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(19件)

恐怖28.2%不気味23.1%切ない12.8%悲しい7.7%パニック7.7%

  • kai********

    4.0

    ネタバレ日本の古典として一度は視聴する価値のある映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • t_y********

    4.0

    美しく、おどろおどろしい。

    毎日猛暑だし、四谷怪談で涼もうかと。 ・・・怖い~涼しい~極悪。 夏にぴったり。 邦画ですが字幕つけて鑑賞。 知らない言葉も漢字で見ると分かりやすい。 配信だったら字幕付きが、より楽しめます。 伊右衛門と直助の悪っぷりは見どころ。 金の為ならどんな嘘でも、つらつらと。 特に、直助役の俳優さんの自信に満ちた演技が怖かった。 伊右衛門の葛藤も物語りを深くした。 前半のドラマも見やすいが、何と言ってもお岩の変身からの後半が良し。 彩色と特殊メイクとセットと熱演。 ある物をすべて使った力業、熱意を画面からヒシヒシと感じた。 画質は劣るが、じいっと見て、その時代のものとして脳内補正する。 良さがじわじわくる名作。

  • jim********

    4.0

    おどろおどろしさは最高

    60年以上前の作品であり、日本のホラー映画の原点ともいえるような傑作であり、このおどろおどろしさは最近のJホラーでは味わえない最高の感覚を味わえる。 伊右衛門の近親者がお岩さんに見え殺してしまうところや、お岩さんが天井に張り付き地面から手が出てくるところ、お岩さんが「伊右衛門どの」と呼ぶおどろおどろしい声、男女を戸板に張り付ける「戸板返し」など最高。 最後は仇討が成功して終わ る展開も良い。

  • tal********

    5.0

    ネタバレ王道

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sue********

    3.0

    本来は、悲しい作品なんだよね。

    Netflixで視聴。 恐らく日本で1番知られている怪談。 ストーリーは、把握しているのですがかなり昔の作品で独特の「おどろおどろしさ」が出ているように感じました。 この作品を視聴した後、「四谷怪談」が何故名作と言われるか少し分かる様な気がしました。 「嫉妬」や「憎悪」、「人間関係のもつれ」や「出世欲」とか...人間の本能、本質がギッシリ詰まってます。 でも、それって現代とまるで変わらないじゃないか(絶句) 結局、人間はいつの時代も変わらないってことか...(過去の教訓を全く糧にしてないってことだね) それにしても、あの時代にこのクオリティの作品を作り上げるなんて監督さん、凄い!恐怖を煽るシーンでは、キッチリ「色使い」や照明等で「明暗」を付けて盛り上げてました。 主演の天知茂さんも、眉間にシワを寄せての狂乱っぷりが凄かった。 時代は違えど、優れた作品を作った監督や演者さんを評価したい。 でも☆は、3つです。さーせん‍♂️

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


天知茂民谷伊右衛門
北沢典子お袖(岩の妹)
大友純宅悦
中村竜三郎佐藤与茂七
林寛伊藤喜兵衛
杉寛浄念和尚
浅野進治郎四谷左門(岩の父)
芝田新佐藤彦兵衛
高村洋三小沢宇三郎
山田長正直助の相棒の薬売り
山口多賀志刺青の男
石川冷金魚売りの声

基本情報


タイトル
東海道四谷怪談

原題
YOTSUYA GHOST STORY

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル