時をかける少女
3.7

/ 739

27%
31%
29%
10%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(206件)

ファンタジー19.3%切ない15.8%かわいい13.3%不思議13.1%ロマンチック11.6%

  • tok********

    5.0

    知世の演技と歌が・・・・

    尾道三部作(1983年)。主演の原田知世16歳、尾美としのり18歳、高柳良一19歳。上原謙が出てたのには驚いた。筒井康隆のSF小説。ドラマやアニメなどで見たことはあるが、本作を見るのは初めて。ストーリはなかなか面白い。ただ、知世の演技と歌が・・・・。まっそれがいいと言う人もいるだろうから。

  • sgl********

    3.0

    おもしろかった

    少し分かりにくい展開。主人公の横顔がかわいい。

  • you********

    5.0

    30年後に見て改めて思う

    約30年ぶりに見ました。 当時はまだガキだったんだな。ぜんぜん面白く無かったけど、 50歳を過ぎてやっとシナリオや作品の深みが解るようになり ラストのシーンは物凄く感動しました。 それと30年前はのっぺりとした顔でぜんぜん気にもしなかったのに 50歳のおばさんになった原田知世を見て今ドキドキするなんて コレもタイムリープかな? 後、自分も昔好きだった女の子に気付かないうちに何処かで何度も 逢っているんだろうなぁ なんてとロマンを感じた作品。 ラストはジャッキーチェンの映画っぽいNGシーンとミュージカルが 合わさった様な演出で結構素敵。

  • fun********

    2.0

    時代を感じるが

    なにより尾道の街並みが美しい。 映像技術的にところどころ強烈なレトロ感を感じるが、それほど気にせず観ることができた。 エンドロールで歌い出すのはかなり笑ってしまったが、それも当時らしくほのぼのともする。

  • yuw********

    3.0

    恋心を感じた作品

    異邦人の少年。・・・ネタバレなしで言うと。 この少年は少女に恋したのだろうか。 それとも少女が先かな。 少女は二人の少年それぞれにときめきを感じる瞬間があったようだが。 そのうちの一人の存在が「実は不確かなもの」と知った瞬間、そちらの少年に引き寄せられた。記憶に基づくものとは言え、それは少女の優しさを表現してるように思えた。 そんな少女に、少年は恋心が芽生えたのだろうか。 ・・・少女と、異邦人の少年に、もう少し演技力があったらこのあたりの心の動きももっと味わい深いものになった気もして少々残念だが。 この映画はそんな「恋の芽生え」みたいなものを表した映画だと思った。 不思議な現象の中で芽生えた恋は、その後発展するのかどうか。 不思議な魔法が解けた後でも、また再燃するのか。 そこは「想像におまかせ」的に終わってる。 「不思議な現象」のメカニズムをもっと知りたくなったり。 異邦人の少年の地元(?)の様子をもっと知りたくなったりしたが。 アニメのほうの「時をかける少女」でも言われていたみたいに、少女のいるこの場所自体が愛おしくなるような、そんな場所から来たのかなと想像してみたりした。 なんにしても恋心にあふれた作品かも。 監督は尾道に恋したかのよう。 情景のすべてから監督の恋心が伝わってきた。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


原田知世芳山和子
高柳良一深町一夫/ケン・ソゴル
尾美としのり堀川吾郎
上原謙深町正治
内藤誠芳山哲夫
津田ゆかり神谷真理子
岸部一徳福島利男
根岸季衣立花尚子
入江たか子芳山紀子
入江若葉深町たつ

基本情報


タイトル
時をかける少女

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-