ここから本文です

19 ナインティーン (1987)

監督
山下賢章
  • みたいムービー 11
  • みたログ 40

3.57 / 評価:14件

少年隊のバック・トゥー・ザ・パースト。

  • i_love_b_class_movie さん
  • 2008年7月9日 16時14分
  • 閲覧数 1734
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

時は1998年、両親がバカンス中のミヤコの家におしかけてきた三人組。彼らは吸血鬼を追って26世紀から来たタイムパトローラー。

(少年隊主演のSFです)

つーか26世紀って!未来過ぎるだろ!
昭和62年の作品だけあって、映画内で既に時代的な違和感が感じられます。
だいたい10年後ぐらいの未来を描くのが一番難しい気がするんですが、この映画は昭和62年の日本を、年代だけ1998年といっているだけなので矛盾のレベルも桁違い。

プッツンね、ナウいわ、シーラカンス…。98年、既に過去の異物だった単語に乗せて、既に過去の人であった少年隊が、なぜか未来から来るというシュールさ!
正に『過去から来た未来』(アシモフ)ならぬ未来から来た過去!

「26世紀ってさ、ナウいトコ?」
うっわぁー!!

まぁ、それを抜きにしてもこの映画は十分酷いです。酷すぎて突っ込みきれない。
安易な気持ちで作った映画が、どういう悲劇を未来にもたらすか?その答えがここにある!ジャニーズ事務所はしばらくこの映画を観て自分達を反省するべきだ!

テキトーな未来像やデタラメな脚本、昭和っぽい恥ずかしさと戦う元気が有れば、是非ご自分の目でこのヒドさをご確認ください。そしてこの苦痛を共有しましょう。

チョイ役で明石屋さんまと片岡鶴太郎も出てるよ!
おまえらもコレ観て反省しろ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ