ここから本文です

虹男 (1949)

監督
牛原虚彦
  • みたいムービー 2
  • みたログ 11

2.50 / 評価:6件

解説

 原作は角田喜久雄の新聞連載小説。メスカリンを飲まされた人間がみる幻覚の表現として部分的にカラーの映像が取り入れられている非常に画期的な作品で、当時モノクロ一辺倒だった日本映画界に衝撃を与えた(現在そのカラー部分は残っていない)。新聞記者の鳥飼と明石は、共通の友人がある殺人事件の容疑者となっていることを知り、彼女を助けようと調査を始める。事件の被害者たちは皆、「虹が……」という謎の言葉を残していた……。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ