日本誕生

THE THREE TREASURES

182
日本誕生
3.6

/ 35

26%
20%
46%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(18件)

勇敢12.2%スペクタクル12.2%ファンタジー11.0%ゴージャス9.8%かっこいい6.1%

  • ivo********

    5.0

    ネタバレ反体制の神話

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • カーティス

    3.0

    教科書的というか学習漫画的というか

    古事記や日本書紀を基にした史劇(?)ドラマ。英雄ヤマトタケルの旅を軸に、合間合間に高天原の神々のエピソードが挿入されるという構成。 神々のエピソードの組み込み方がけっこう強引なせいか、散漫な印象を受けます。そもそも、親に疎まれ故郷に帰れぬまま進軍するヤマトタケルの物語は、それ自体がなかなかドラマチックなので、神々の話が余分に感じました。とはいえ、神々を出さないとタイトル詐欺になってしまうのが困りもの(汗) 全体的に演出も演技も淡々とした薄口で、教科書や学習漫画を読んでいるような感じ。(三船敏郎だけオーバーアクトなのがちょっと楽しい) 日本神話を知るための取っ掛かりとして見る分にはいいかもしれませんが、エンターテインメントとして見ると肩すかしを食らうかもしれません。神話の世界のスケールの大きさやダイナミックさがほとんどなく、こじんまりとしているからです。 とはいえ、豪華スタッフが揃っているだけあって、映像も音楽も綺麗です。売りの1つである円谷英二の特撮も、出しゃばりすぎずにドラマをきちんとフォローしています。とくにクライマックスの津波のシーンは今見ても素晴らしかったです。

  • 佐々木洋史

    3.0

    迫力の史劇

    昨日、ゴジラ&全怪獣DVDマガジンで見ました。三船は迫力満点です。しかし、当時の年齢から若い王子役には無理が生じる部分もあります。ヤマタノオロチはゴジラなどを彷彿させる迫力です。ラストの山の噴火で悪の兵隊が全滅するシーンは見応えがあります。

  • ker********

    3.0

    やる気は感じる

    よほどの特撮好きや出演者のファンならともかく 今現在に観て面白い映画ではないと思った 期待していた八岐大蛇とスサノオの対決も時代相応で残念な感じ でも神話時代を表現しようという気概は大いに感じられた とくに岩戸開きのシーンは伊福部昭の音楽も相まって良い感じ 本作では一番の見所と思った

  • qaz********

    3.0

    重厚な作品

    私はかつて東宝特撮DVDマガジンで所有していて、今年の新年会で知り合いが朝潮が出ていると言ったため昨日馬事公苑のTUTAYAで借りました。エノケンや特撮でお馴染みの面々も登場しています。三船さんがヤマトタケルを演じていますが「竹取物語」のお爺さんと同じで椿三十郎がチラつきます。 ラストの噴火は見事です。あの高島兄の「ヤマトタケル」は当時のプロデューサーが本作に「ゼルダの伝説」・「ファイナル・ファンタジー」・「ストリートファイターII」を足した内容にしようと考えたそうです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


三船敏郎日本武尊(小椎命)/須佐之男命
司葉子弟橘姫
宝田明若帯日子命
久保明五百木之入日之命
平田昭彦吉備武彦
伊豆肇大椎命
東野英治郎大伴建日連
伊藤久哉大伴小建
野村浩三大伴麻毛理
田崎潤大伴久呂比古
杉村春子語り部の媼
志村喬熊曽建(兄)
鶴田浩二熊曽建(弟)
香川京子美夜受姫
山田巳之助尾張国造
原節子天照大神
小林桂樹天津麻羅神
加東大介布刀玉命
左卜全天御中主命
乙羽信子天宇受女命
上原美佐['37]奇稲田姫
脇田博行伊邪那岐
村松恵子伊邪那美
瀬良明足名椎
朝汐太郎手力男命
藤木悠小鹿火
三島耕八雲
水野久美アザミ
村田嘉久子小鹿火の母
環三千世兄比売
上田吉二郎久米八腹
榎本健一八百万の神々
有島一郎八百万の神々
三木のり平八百万の神々
沢村いき雄八百万の神々

基本情報


タイトル
日本誕生

原題
THE THREE TREASURES

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル