ここから本文です

花のあすか組! (1988)

監督
崔洋一
  • みたいムービー 1
  • みたログ 57

1.63 / 評価:16件

な、無いわあ。

  • tokyo_sy*** さん
  • 2016年6月29日 16時57分
  • 閲覧数 536
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔、LALAかASUKAで読んでましたよ原作。
内気な中学生(一重まぶた)の女の子(なんか政界の大物の外孫。溺愛されている。大物の娘・・主人公の母は天然くるくるぱーま脳はお花畑)が、何かに目覚めて裏世界(笑)で暗躍する話。

裏世界ってあーた、中学生ですよ。裏中だっけな。

中学生同士の抗争だの、暴走族が出て来るまでは原作でもついて行けた物の、暴力団やらなんか話が大きくなってからは見てませんでした。ついていけなくて。

本映画では更に斜め上。
中学生の筈なのに、殴る蹴る刺す、銃で殺し合う。
いや無いわー。

町並みも、時代設定を少々変えているらしいけれども、ブレードランナーぽく「雑踏のゴミ街の中のクールさ」を出そうとして大失敗。単なる安物のエキストラが汚い町をウロウロしているだけ。

何がアカンって「ひばり様」がもう。
超絶にスタイルの良い美女(の筈。レースで顔が見えない。豪華な巻き髪)のひばり様が、のっけから顔出しで登場。そして声が出ないのでお付のペットの様な美青年(の設定)が、喉の震えを触って通訳する。

な、無いわ・・・無いですって。
誰得。何の為の設定。無いって。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ