上映中

復活の日

VIRUS

158
復活の日
3.9

/ 959

39%
30%
23%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(147件)

絶望的13.1%パニック11.9%恐怖11.7%スペクタクル11.7%勇敢8.7%

  • ogi********

    5.0

    ネタバレこれが40年前の映画なのが一番凄い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • pil********

    2.0

    ネタバレ壮大な矛盾

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • にしと

    5.0

    ネタバレ衝撃的で色々と凄まじい作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sat********

    4.0

    古いし長いが、予想以上に良かった

    地上波でやってたので初視聴 星評価は高かったが、昔の映画だし期待せずに見たが、あれこれちょい詰め込みすぎで途中中弛みもあったが、全体的にしっかり作り込まれていて、いい出来だった 今リメイク作れば、結構売れるかも 最初住吉だか言う日本人が出てきた際に、「なんだよ?日本人じゃ無くただの外人じゃん!」と思ったら、草刈正雄だったんだ... すごいイケメンでハーフだったんだ.. アメリカ人とやたら長い格闘と、ミサイル止めるかと思いきや、モタモタしてるうちに発射のとこは失笑だったが... 医療関係者の医者や看護婦がなぜマスクしてないのか?戒厳令出てどんどん死んでるのに、なぜディスコ営業してて客裸で(おまけに超ペチャパイw)踊ってんだ?大統領でも無いイカれ将軍がなぜミサイルシステム起動出来た?(コードも不要で部屋入れば誰でも起動可?セキュリティザルかよ...)、つーかなんでコイツみんな死んでるにに、全然弱りもせず異常に元気だったのか?そもそも地震起きただけで勝手に他国にミサイル発射するシステムとか、アホ過ぎる 恋人の看護婦は海に向かってたが、急に自殺用?に薬飲んだが、結局何をしたかったのか?(カットされてた?)、生き残った女性少数でも、遺伝子管理のためにも父親不明で誰とでも交配は変すぎでは?今後も役立つ地震学者をなぜミサイル阻止に行かせる(まあ主役だからだろうが)?人生の存亡に関わる危機に、軍人何百人もいるのになぜ2人で行かせるのか?ホワイトハウスの電気生きてたのは?(自家発電?)、水も土も汚染され食べ物も皆無で、草刈正雄なぜ生きてたw?なぜわざわざ山奥のマチュピチュ観光までするんだよ?、で都合よく生存者のとこにたどり着く凄い奇跡の偶然!、マリトよくあんな髭モジャ男遠くから一目見て草刈正雄とわかったな...、などのツッコミが... あとカットされてたのか時系列が謎だったが、住吉は日本在住で、恋人と別れ南極に調査行ってたのでは?じゃあ冒頭でウイルスサンプル取って、東京の近く航行してたイギリスの潜水艦に乗ってたのはいつでなぜ?感染したのに上陸する言い張るロシア戦吹っ飛ばし、ウイルスにサンプル持って南極に上陸したのと同じ潜水艦だよな...じゃあそこで彼は南極に来たことになるが、最初っから南極にいたしどう言うこと? 全然意味不明だが...? でこの潜水艦、艦船流行る前に出航してたから感染逃れてたはずだが、じゃあなんで艦内にあんなウイルス用の施設備えてんの?普通の潜水艦にあんな設備や専門の学者まで乗せてるわけないし。なら感染広まり出してから設備整え出航?なぜ潜水艦でウイルス調査に?と辻褄合わないのが、小さなツッコミ以上の矛盾で気持ち悪すぎるんだが... ちょこちょこ詰め込み過ぎで浅くなり、ツッコミどころと不明点はあったが、まあ全体には濃厚でいい出来だったと思われる

  • dai********

    3.0

    コロナはフェイクだけど

    昨夜 地上波でみたけど今の世界とそんなに変わらない気がした。 原作者は素晴らしい

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


草刈正雄吉住周三(地震学者)
渡瀬恒彦辰野保夫
夏木勲中西
森田健作真沢隆司
永島敏行松尾明正
ジョージ・ケネディコンウェイ(アメリカ提督)
グレン・フォードリチャードソン(アメリカ大統領)
ロバート・ヴォーンバークレイ(アメリカ上院議員)
チャック・コナーズマクラウド(潜水艦ネーレイド艦長)
多岐川裕美浅見則子
緒形拳土屋教授
ボー・スヴェンソン南極アメリカ隊カーター少佐
丘みつ子辰野の妻
中原早苗病院の母親
ヘンリー・シルヴァガーランド統参議長
セシル・リンダラトウール博士

基本情報


タイトル
復活の日

原題
VIRUS

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル