ここから本文です

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ (1966)

THE WAR OF THE GARGANTUAS

監督
本多猪四郎
  • みたいムービー 16
  • みたログ 183

3.86 / 評価:87件

ガイラの捕食シーンはトラウマ!完成度高い

  • SASA さん
  • 2015年8月3日 1時18分
  • 閲覧数 4940
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

これぞ大傑作怪獣映画!!と言う感じです。恐らく怪獣もの、クリーチャー映画としてもベスト3に入る出来であり、それこそ多くのクリエーターに影響を与えたカルト的な人気のある作品でしょう。
多くのファンがおり、海外でも高い評価を得ている。

代表的なのではクエンティン・タランティーノがこの映画の大ファンであり、「キル・ビル」を作る際にサンダ対ガイラを俳優人にお手本として参考にさせた。というくらい好きなのである。
また数多く特集も組まれており、平成オタク談義では岡田斗司夫、唐沢俊一ゲスト:氷川竜介、ウェイン町山(町山智浩)で、深くこの映画は語られている。後は島本和彦も自身のラジオ番組「島本和彦のマンガチックにいこう!第342回 」でガイラのフィギュアを頂いた時、この映画について熱く語っている。松本人志もラジオ「放送室」でこの映画について語っているが、松本はこの映画に対して「しょーもない駄目映画」と評価している。
(じゃあ・・・お前(松本)の映画はどないやねん・・・。しょーもない映画ばっか乱発してるくせに・・・。しょーもない映画を乱発している奴に言われたくないわ。お前(松本)の映画の方がしょーもないわ。)

僕がこの映画を知ったのは、父がこの映画の大ファンで最初はほぼ無理矢理に見させられた・・・のです。
が・・・最初は子供の時だったのでかなり怖かったわけです。
ですが、中学の時に見返したらこれがまた面白いんだ!で・・・っすっかり大ファンになりました。

島本先生も解説されているんですが、父もこの映画で一番の見せ場で好きな所は「メーサー砲で森の樹の影に隠れるガイラを狙い打つシーン」とよく言っていた。やはりこの映画で、技術的にすごくがんばってたというので有名なんですが、樹が倒れる所とレーザーの合成のタイミングがすごく合っている。という所!当時の合成技術を考えるとすごい努力ですね。

この映画でこれまた多くの方が本当にトラウマ・・・
というシーンは空港のシーンですね。


ここで堂々とガイラが人間たちの前に大胆にも姿を現し空港を破壊し、女性を食って服だけ吐き出す・・・で日の光を見てあわてて逃げ出すという・・・。ショッキング過ぎるよこの場面は・・・

また・・・この映画は怪獣映画としては結構設定も意外に細かく説明されててちょっとビックリしたんですよね。ガイラはサンダの細胞が分かれて分裂してできた・・・とか小さな細胞が変異するから、パンデミックをおこす可能性がある・・・とか結構シビアで怖い設定があるんですよね。

サンダは人間になついていて良い奴なんだけど、ガイラは人間を知らないからかなり怖いクリーチャーとして描かれている。
山の怪獣をサンダ(山ダ)、海の怪獣をガイラ(海ラ)と発表をするシーンのリアルさは、その後平成ガメラシリーズの監督の金子修介さんが影響をうけたと述べている。

軍隊ものとしても徹底敵にリアルであり、軍事マニアも評価している。
元々、「フランケンシュタイン対地底怪獣」の続編として作られたわけだが、当時として気がつく人はあんまりいなかった。完全に別の話だろこれw

実は公開当時、劇場で怖くて泣き出す子供が続出したというのは有名。これは子供には強烈だった。ガイラが窓からのぞき込むシーンや地下鉄に手を突っ込んでくるシーンはクリーチャーの迫り来る恐怖を見事に描いていると心底おもった。怖い!怖いですガイラ!

最終的に野性丸出しのどつき合いをするサンダとガイラだが、実は最初はサンダは弟のガイラを助ける。何度か助けたが、人間を食べることをやめないガイラに最終的に我慢の限界に達してはプッツンしてしまう。
ガイラを助けるサンダが妙に人間くさい仕草をするのが、すごい親近感わくんだよね。出来の悪い弟をほっとけない兄・・・。
実際こういうのありますよねw
音楽の使い方もうまいし、伊福部さんの音楽もさすがです。

トータル・・・
クリエーターの方は絶対見ておいた方がいいかと思います。すごい名作です。クリーチャー映画好き、怪獣映画好きも押さえておかなければ、間違いなく「にわか」呼ばわりされてしまう作品でしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ