ここから本文です

夜叉ケ池 (1979)

監督
篠田正浩
  • みたいムービー 11
  • みたログ 33

3.83 / 評価:12件

好きというか、色んなことでインパクトが大

  • ヒルダ さん
  • 2008年3月31日 13時43分
  • 閲覧数 803
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

泉鏡花原作の幻想的なお話を実写映画にしてみたりしてしまった、色んな意味で、私にとりましては問題作。日本語を愛しく思い直す美しい文章、幽玄不可思議にして、切なくも激しい男女の愛なども描かれる鏡花作品が大好きなので、舞台はたまに鑑賞していました。でも映画!主演/加藤剛さんは良いとして、ヒロイン/坂東玉三郎さんには仰け反りました。玉三郎さん自体は好きで、舞台もとっても素敵ですが・・映画。ある意味「生(なま)」の女性に、はたして観客は耐えられるのかしら?!私は耐えるけど。
竹久夢路の絵だと思えば女性に見えなくも無いけど、やはり無理があるかなぁ(^^;)
オカマちゃんに見えるのは仕方ないですね。
加藤剛さんとのキスシーンは照れます!が、綺麗には作ってあるので!
一組の人間の夫婦愛と、物の怪の姫の熱烈な遠距離恋愛のお話・・と書くと軽いですが、そこは美しい台詞と、実力派の舞台人による確かな台詞回しで、それなりに、私は好きな映画です。
稚拙なレビューでは上手くお伝えできませんが、気が向かれたらご覧になってくださいまし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ