ヤマトタケル
2.9

/ 33

9%
12%
52%
18%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(10件)

勇敢16.2%ファンタジー16.2%スペクタクル13.5%かっこいい8.1%不思議8.1%

  • クロスケ

    2.0

    なんだったの、これ!?

    当時、急遽友達に誘われて3人で映画化で観ました。 久々にDVD借りて、メイキングとかも鑑賞してみました。 ひとつひとつの設定は良いけど、当時も映像化合成や、モンスターが、ちゃっちく、安っぽく見えたんだよねー 東宝の撮影が通用しなくなってきたという感じで、続編も作られなくなったんだね。 無理に変なモンスター出してくるのが、駄作感じましたねー あと、主演に華がない。各キャラクターの味付けが中途半端だったね。 最後見終わって、なんだったの、これ!? という感じでしたもん。 敵キャラを無理にモンスターにしなくて良いねー 今なら、タイタンの戦いあたりを、参考にしたら、良くなってたね。 あと、次のシーンが気になるような、脚本ストーリー作りもされてないので、RPGのような、ワクワク感もないんだね。 これは、西遊記あたりを参考にしたほうが、良かった。 あと、謎解きを要素に入れたりね。

  • 宮崎是彰

    3.0

    ちょっと漫画的な映画

    演出やストーリー展開が漫画的というかゲーム的というかそんな映画です。 ストーリー上の様々な障害があるのですが、その解決手段はすぐに見当がつくようになっています。ややはや回し感があるストーリー展開とご都合主義はそんなもんかなという気持ちにさせてくれます。 まるでキングギドラのようなヤマタノオロチとやぼったい巨大ロボット戦いはこの映画のクライマックスです。vsゴジラシリーズのような部分も多いのでそのシリーズが好きな人なら楽しめると思います。 基本的に凡庸な作品で楽しめる人を選ぶ映画だと思います。

  • go5********

    3.0

    色々脳内補正しながら見れば楽しめる!!

    洞窟の巨大馬頭神や山頂のクマソの城の感じなんかはカッコいい。 古代日本を思わせるロケ風景も中々。 気に入らないとこは脳内補正で。 日本人なら楽しめる!!

  • qaz********

    2.0

    TVゲームの神話

    月曜に渋谷TUTAYAでレンタルし、監督のオーディオ・コメンタリーを選択して鑑賞しました。 内容はいかにもTVゲーム的な展開でツクヨミとヤマタノオロチがラスボスの扱いになっていました。 高島兄が私が前にレビューした「ゴジラVSメカゴジラ」でオファーを受けていたとは知りませんでした。 ラストに流れるあのGLAYのデビュー曲「RAIN]は監督によれば元々XJAPANに主題歌オファーをしようと音楽プロデューサーがYOSIKIに依頼した所「俺たちよりいいバンド」がいるとGLAYを押したそうです。 監督も触れてますがGLAYは「RAIN」を嫌ってます。 それは、TAKUROが自分の自信満々の曲をYOSIKIに原型を留めないほど変作されたからです。

  • tok********

    3.0

    ハッピーエンドで良かった

    オトタチバナが死ななくて良かった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。



脚本

製作総指揮
高嶋政宏オウス/ヤマトタケル/ウツノイクサガミ
藤岡弘クマソタケル
篠田三郎ケイコウ
石橋雅史セイリュウ
ベンガルゲンブ
阿部寛ツクヨミ/八岐の大蛇
麿赤兒ツキノワ
沢口靖子オトタチバナ
目黒祐樹スサノオ
宮本信子ヤマトヒメ
杜けあきイナヒヒメ

基本情報


タイトル
ヤマトタケル

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-