ここから本文です

妖星ゴラス (1962)

GORATH

監督
本多猪四郎
  • みたいムービー 14
  • みたログ 135

3.59 / 評価:63件

評価の難しい映画です

  • k2b***** さん
  • 2020年8月23日 22時23分
  • 閲覧数 283
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

当然天文学者が科学的考証に参加してたと思いますが、この映画は科学には無縁な感じ受けます。
撮影自体は目を凝らしながら見てましたが、ミニチュアの撮影は非常に良く出来ていました、円谷技術ここに生きています。
先の『科学的な考証』は、恐らく現在の小学生でも指摘出来そうな事多いと思います、最新のSF映画等見ていると思いますので、当時は良かったのか?謎です。
ストーリーは簡単で、巨大な質量を持つ白色矮星が主題で面白いですし、地球を動かす等良く発想できたと思います、現実的なのかは別問題ですが。

絶対に我慢できなかった事有ります、隼号のバンザイ!と陸軍風の帽子、日本の映画特有のボケ役。

構想と特撮は、良かった作品ですが、一部に足を引っ張る部分有ります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ