ここから本文です

妖僧 (1963)

監督
衣笠貞之助
  • みたいムービー 2
  • みたログ 6

2.60 / 評価:5件

大映=永田社長らしい宗教歴史もの

  • hi6***** さん
  • 2010年6月2日 16時22分
  • 閲覧数 361
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

将に、大映(永田社長)らしい、仏教歴史ものであり、
あの道鏡の歴史ものであり、怪しい歴史ものである。
晩年の衣笠の演出の凡庸であり、冒頭の洞窟のシーンなどは失笑もの。
何と言っても、雷蔵と道鏡が全く合わないし、
怪しい妖術シーンなどもあって、際物歴史もの。
こんな映画が多い(まあ永田社長の趣味なのですが)大映でしたが、
需要があったのでしょうか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ