ここから本文です

妖僧 (1963)

監督
衣笠貞之助
  • みたいムービー 2
  • みたログ 6

2.60 / 評価:5件

恋愛怪作映画

  • vel***** さん
  • 2014年3月2日 8時09分
  • 閲覧数 613
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

平安時代。
腐敗する政治の中で戦う善の皇后。そんな彼女を、雷三扮する謎の魔力を持つコジキ僧が(超能力有り)助けに来るラブストーリー。

謎な展開が多く、伏線が多い割りにその全てがスルーという怪作ww

周りの政治家から「お前は皇后とくっついて政権を乗っ取ろうとしている!」と痛いツッコミを言われた雷三。

皇后と雷三は民衆の為の政治をしようと努力するストーリーなんですが、いかんせん、雷三が皇后との恋愛から皇后に頼まれて政界に進出したのは事実。
この印象が悪すぎて、この後応援出来なくなってしまう…

後、この映画最大の悪役が映画途中で呆気なく成敗されてしまい、後半は悪役がいなくなるシュールな展開に。
政敵がいなくなった雷三達がより悪者に見えてしまう…
「役人は貧乏になれ!民衆に富を与えろ!」と超極左政権を敷く雷三と皇后。(笑)
「それじゃ自分たちが危ないよ!」と思ってると、主人公達が呆気なく政敵に殺されTHE・END。そりゃ無いぜ…。

ただ雷三とヒロインの美男美女カップルが余りにも綺麗なので「別にいいんじゃね?」という気もする。そのくらい綺麗。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ