ここから本文です

妖婆 (1976)

監督
今井正
  • みたいムービー 6
  • みたログ 13

3.20 / 評価:5件

影が怖い!

  • bakeneko さん
  • 2009年3月24日 11時55分
  • 閲覧数 1799
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

エクソシスト(1973)年に端を発した、オカルトブームに乗じて創られた“オリジナル和製ホラー”であります。

えー、世の中には“存在自体が不可解な作品”があります。
本作の珍しさはその超一級の製作スタッフにあります。
監督-今井正=真面目&社会派監督No.1!(プロレタリア映画「小林多喜二」と文芸映画「あにいもうと」の間に本作を撮っています)。
撮影-宮川一夫=カメラマンNo.1!(黒澤、溝口、市川作品で神業をみせてくれています)
原作-芥川龍之介
脚色-水木洋子(成瀬、今井作品等の細やかな心理描写が得意な名脚本家です)
そして役者陣は、主演の京マチ子♡に加えて、稲野和子、江原真二郎、神保美喜♡、志垣太郎、三國連太郎、児玉清 、大滝秀治、北林谷栄らが真面目に演技をしております。

超一級のスタッフが揃っている故に、なかなか楽しませてくれるホラー映画(純恐怖作品=スプラッター無し)になっていますが、“どうしてこの人達がこんな仕事をしたのだろう?”と不思議に思える映画でもあります。
見所は、的確な演出、見事な映像美、役者の熱演(京マチ子&神保美喜の女優2人のヌードも出てきます、特に神保美喜は当時16歳!)ですが、なんだか“スズメを仕留めるのに大砲を使っている様な”無駄な豪華さを感じさせる作品であります。

で、良くあることですが、yahooの解説には究極のネタバレが書いてありますのでご注意を!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ