ここから本文です

連合艦隊 (1981)

監督
松林宗恵
  • みたいムービー 46
  • みたログ 341

3.83 / 評価:144件

割と淡々と。

  • slick さん
  • 2014年10月13日 18時03分
  • 閲覧数 1636
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔は、何回か民放で放送されていたと思う。財津一郎の最後のシーンが衝撃的だった記憶がある。子ども心に、なぜ、ここまでやるのかと。

 連合艦隊の映画なので長大な物語のため、最初は割とたんたんと物語が進行し、戦艦大和の終焉に向けて盛り上がっていく。

 主に二つの家族の模様が連合艦隊に絡めて描かれているが、いまいちうまく絡んでいないような気がする。

 戦闘シーンも、大和のシーン以外は、当時の現地映像やしょぼい特撮が多すぎる。

 ストーリーは悲劇なのだから、泣けるのは当たり前。そこをどこまで盛り上げられるかが、この手の映画の醍醐味だと思うが、そこはいまいち。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ