ここから本文です

連合艦隊 (1981)

監督
松林宗恵
  • みたいムービー 46
  • みたログ 341

3.83 / 評価:144件

今はもう作れない映画

  • gw7***** さん
  • 2016年8月29日 16時56分
  • 閲覧数 1758
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

前年に公開された東映「二百三高地」に影響されて東宝が急いで作った超大作。重厚な俳優陣の共演や巨大な大和の模型、谷村新司による情感溢れる主題歌など当時かなり話題になったのを今でもはっきり覚えている。
内容は東宝映画の集大成ともいえる内容だ。終盤の大和の戦闘シーンは現代のVFXからするとリアル感にかけるが、本物の水と火薬を駆使した東宝特撮は海軍出身の監督や脚本家による本編と見事がっちしていて見ごたえがある。近年製作された日本の戦争映画をいろいろ見たがどれも俳優たちが軍人に見えず軽さを感じる物ばかりだった。もう日本でこのような映画は作れまい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ