ここから本文です

ウルトラQ 五郎とゴロー (1990)

監督
円谷一
  • みたいムービー 0
  • みたログ 12

4.00 / 評価:4件

円谷特撮TVシリーズの始まり

  • dereck1960boy さん
  • 2011年9月10日 7時35分
  • 閲覧数 298
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

昭和30年代、映画での東宝・円谷作品の特撮は素晴らしいものです。
円谷英二さんが拘った世界観は今観ても色褪せてません。
その映画の世界をテレビに持ち込んだのが「ウルトラQ」でした。

この『五郎とゴロー』は青葉胡桃(架空の栄養食品)を食べすぎ甲状腺ホルモンに異常をきたし巨大化した猿のお話です。
巨大猿ゴローは本能のまま行動します。
それは街を破壊する事になってしまいます。

今ならCGで処理出来る事をミニチュア模型でやってた時代です。
壊される事を前提に精巧に作られたミニチュア模型。
当然撮影も一発勝負です。

最近DVDでウルトラQを全話再見しました。
大人でないと理解出来ない話も多いです。
それを日曜日午後7時に放送してたんです。
本作は円谷プロのテレビ界への挑戦でもあったんでしょうね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • パニック
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ