ザ・スタンド

THE STAND

360
ザ・スタンド
3.2

/ 46

20%
22%
33%
13%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(12件)


  • ハルビぃ

    1.0

    寝落ち映画

    低予算感半端なし! 話しは出てくるが出演者はほとんど二人の兄弟のみ。 抜け出せないジャングルに迷い混んだ二人の兄弟が地雷を踏みつけ 延々と兄弟ケンカ。 寝てしまいました。 起きると兄は地雷から足を離しぶっ飛び、弟は足を離しても助かるラストでした。 久しぶりにつまらない作品と出逢いました。

  • 1048

    2.0

    海外TVドラマ

    昔見た時はもう少し楽しめた用な 今見てしまえば大した作品じゃないね 近年良質な海外ドラマを見たせいか 本作はかなり退屈に感じてしまう。 後半は一気に失速する

  • taf********

    3.0

    ちょっと古い作品です。

    長い。 けど、たくさん楽しめてお得なのかな? キング氏らしい作品ですね。 てんこ盛りです。長いから。 キング氏はホラー作家の巨匠とされてますが、 実はホラー作品を書いているわけではないんですよね。 ホラー要素があるだけで、 どちらかというとファンタジー? なにか特別な力を授かった人たち 謎の悪魔のような存在 助けとなる年寄り 宗教観 あと、人と人との絆をよく描きますよね。 たしかにシークレットウィンドウやミザリー、キャリーのようなホラー作品というかミステリーというかそういうのも書きますが ホラー要素を取り入れて 人を描いている気がします。 でも時は2017年 今作を見るにはあまりにも古くて退屈でした。 まぁ仕方ありません。 みんなが浮かれていた時代の作品ですからこういう終末を描くファンタジーは流行るんでしょうが 今みたいな混沌とした時代では、ちょっとキツイかもです。 キング氏はよくカメオ出演しますが、 サム・ライミ監督とかいろいろ出演してるらしく そこまでは僕にはわかりませんでした。 全米をまたにかけたとてもスケールのでかいはなしですた。 主人公のスチュワートは、フォレスト・ガンプとかいろいろでてる人だったので唯一知ってる俳優だったのでよかっです。

  • tri********

    4.0

    必見!

    長いですが面白い!!! スティーブンキングファンは観るべき。 内容は観てのお楽しみなので書きません。

  • myb********

    4.0

    終末、悪魔との戦い

    1994年公開の90分X4=6時間のTV ミニシリーズで、スティーヴン・キングさんの 原作を最も多く映像化してる盟友ミック・ ギャリス監督とキングさんご自身の脚本作品。 軍の開発した風邪強化菌が漏れ出して、 逃げ出した門番から一気に全米中に感染して 死者を出すパンデミックに発展。 バーモント州の防疫センターで唯一生き残った 男をはじめ、免疫を持った生存者たちが同じ夢を 見て、老婆に導かれてメブラスカ州、さらに西の コロラド州を目指します。 いっぽう人間に姿を変えた悪魔フラッグは西米 ネバダ州ラスベガスで生存者を集めてヒトを洗脳、 老婆のもとに集まった正義の人たちと 悪魔が率いる悪人たちとの対決を描いた 終末のSFホラーです。 多くの登場人物が東米から移動を続けて集まる 様子が壮大なロードムービーでもあって、 日付の経過とともに居場所が明かされるので、 アメリカの州名地図を見ながらその足取りを 追うとよくわかります。 もはやキング・ファミリーとも言うべきキングさん 原作映画の常連のエド・ハリスさんや キャシー・ベイツさんも少ないシーンながら出演、 お約束とも言えるカメオ出演ではキングさんと ギャリス監督が並んで登場、特に今回は 老婆のもとに集まった大勢の一人として キングさんの出番が多いです。 例によってジョン・ランディス監督や サム・ライミ監督もチョイ役で登場、 監督の奥さんシンシア・ギャリスさんも主役の スチュー(ゲイリー・シニーズさん)の 仲間の一人として出てます。 今回もお約束でキングさんの出身地メイン州が 出てきたり、キングさんが大好きなコーン畑も。 ちなみにネブラスカ州は全米1の とうもろこしの産地。 「シャイニング」を髣髴させる雪上車も 出てきたりでさながらセルフパロディ、 キングさんマニアにはたまらない作品です。 仲間の一人で大男のトムがMOONってつづり しか知らない少年の心の持ち主で、 何でもかんでも「MOONと書いて○○」 っていうくだりが笑えます。 タイトルの「THE STAND」は悪魔に向って 「立ち上がる」っていうイミのほか、 「断固とした抵抗」とか「位置、場所」ってイミ もあって、マンガ「ジョジョ」の「スタンド= 能力」使いみたいなイミとは違いました。

  • gag********

    3.0

    前編はよかったけど後編は…

    スチュワート演じるゲイリー・シニーズは統率力があり頼れる感じでカッコいい。 ちょっと頭の弱いノッポのトムのキャラも愛らしい。 道中出会う、ぶっ飛んだ女の子のキャラも結構好き(笑) そして中でもロブ・ロウ演じる耳と口が不自由なニックの純真無垢なキャラが一番好き。 ナディーンは可愛いんだけど、白髪混じりの傷んだ髪がイケてない…後編に至っては完全な白髪になっているし…(役柄上、生気が吸い取られて脱色しちゃってるのかな? とまあホラーな感じはあまり感じなかったものの登場人物が個性豊かでなかなか楽しめた。 でもそれは前編までで後編にかけては違和感のある展開、共感出来ない部分などいろいろ出てきて楽しめませんでした。 一番の原因は前編から後編の間のあったであろうストーリーが省略されてしまっていること… ・このシーン至るまでは何があったんだ? ・いつの間にかスチュワートとフランが恋仲になっている。 ・ハロルドのニキビ?だか吹き出物?が無くなってる。(ハロルドの顔の症状がてっきり伏線になっているのかと思っていた…) ・ナディーンの髪の色が白髪になってる などなど色々気になる部分が出ていき、「?」な状態で置いてきぼり状態でした。 M O O Nとつづって"編集失敗"

  • ech********

    4.0

    一番好きなキングもの

    この作品は映画ではなくTVドラマを編集した物。 ずいぶんと長いシリーズを短く再編集したらしく、 その端折り方は半端なく雑^^; でも、とにもかくにもストーリーが面白いです。 原作は御大 S・キング。 それもずいぶん初期の頃の長編小説。 なので、とても荒削りながらも キング作品の持つあらゆるテイストを凝縮したような濃い内容。 360分と、ちょっと長いですがキング作品の映像化としては 私は一番好きな作品です。 内容は大きく分かれて3部構成です。 1部はプロローグのようなもので感染率99%の殺人ウィルスが 全米に蔓延していく様が描かれます。 演出的にはこの1部が一番秀逸です。 TVドラマにもかかわらず感染のスピード感がとても上手く表現されています。 (そんじょそこらのB級映画より全然上手いです) 2部は崩壊後の世界。 感染を免れ、ごくわずかに残った人々が次々に集まっていく過程が描かれます。 この2部はさながらRPGですね。 様々な立場、様々な状況に置かれた人々、各々のドラマに焦点をあて、 「生き残り」という共通の目的の為に集まっていく過程が描かれます。 しかし目的は同じでも生き残るための手段として 「善」にスタンスを置くか 「悪」にスタンスを置くかで 人々は大きな二つのグループに別れてていきます。 この辺はキングお得意の「天使」と「悪魔」の概念ですね。 この辺から空想と現実の境界が曖昧になり事態は混沌へと・・・ そんで3部は対決。 善 VS 悪! 天使 VS 悪魔! 滅亡後の世界、はたして新世界の覇権を握るのは! ・・と、まぁ活字にしてみたのですが 自分で書いていてもよくわかりませんね^^; ほんとまぁ・・・ キング先生も若さ故かやりたい放題の内容です。 でも、ヘタに洗練されていない分、面白い。 またTVという媒体のおかげもあってか きわどい表現や、遊び心に富んだふざけた演出も面白い。 そんなこんなで キングファンにはお勧めの一作です。 ちなみにこの作品、 ゲイリー・シニーズ、ロブ・ロウ、キャシー・ベイツ、エド・ハリス、モリー・リングウォルドなど 豪華なキャスト陣もさることながら サム・ライミ監督やジョン・ランディス監督などもゲストで登場とのこと。 ウォーリーを探せのように 誰が出ているのか探してみるのも楽しみの一つかと^^

  • 円果

    2.0

    ネタバレうーん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bpx********

    5.0

    M O O Nと書いて

    前編 後編あって見応えある作品 モリーリングウォルド ロブロウら80年代青春映画スターが出てて懐かしい 後半はいろいろ考えさせるような内容で観る価値あり 仲間を信じて素直で優しい トムが生き残れたことに拍手!!嬉しかったよ

  • kat********

    5.0

    待っていました

    キング氏の作品の中で1番好きな作品なので、DVDで発売になるのを待っていました。前半、後半で話のテーマが変わり特に、後半が考えさせられ、泣けます。見ていない方!是非、みてもらいたい。長い話だけど…

  • ann********

    3.0

    再編集?

    少し宗教くさいですが、とても壮大なストーリーです。 昔VHS版で見て、好きな作品でしたが、最近は再び見たくてもレンタルショップになかったりして、DVDになりよかったです。 久々に見ると、「こんなシーンあったっけ」というのが多かった印象。時間も長い気がしました。 忙しいときに観ようとするとイライラするかも。

  • mar********

    2.0

    ひたすら長い映画

     最初は凄く面白かったが、途中から延々と40分ぐらいの歩くだけのシーンがだるくて、しんどかった。最後のゴッド・ハンドは最高だったが、それなら今までは何?  悪魔が出てくるが、また凄く人間臭い悪魔でかっこよくないし、理由が凄くつまらなかった。黒人の預言者みたいな人や明らかに死ぬことが分かる人間は、直ぐ死ぬ。  とにもかくにもぶっ飛んだ内容だった。

1 ページ/1 ページ中