ここから本文です

桃太郎侍 (1957)

監督
三隅研次
  • みたいムービー 1
  • みたログ 20

2.88 / 評価:8件

解説

 山手樹一郎の代表作である同名時代小説を「鬼火駕篭」の八尋不二が脚色し「編笠権八」の三隅研次が監督した。同小説の映画化は1952年の「修羅城秘聞」に続き二回目。  江戸家老の一行が覆面姿の武士たちに襲われた。姓は「日本一」名は「桃太郎」を名乗る浪人者が武士たちを退け、若木家家老の神島伊織とその娘の百合を助けることに成功。若木家の次席家老、鷲塚主膳は若殿の新之助ではなく、自分の子供を殿にして藩の実権を握ろうとしていた。百合から新之助の護衛を頼まれた桃太郎だったが、その頼みを断ってしまう。実は桃

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ