ここから本文です

(1959)

監督
市川崑
  • みたいムービー 21
  • みたログ 223

3.51 / 評価:75件

谷崎先生、市川先生、流石です!

  • sou******** さん
  • 2021年3月5日 15時04分
  • 閲覧数 249
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

妄想学部妄想学科としましては、谷崎潤一郎の文章が好物でして…。

機関車の車両連結3連発とか…最高です(笑)。激しく頑張った比喩表現が面白すぎです。

なんやろなぁ…色彩感覚が谷崎潤一郎っぽい。良い塩梅ですよ、印影の感じとか。ねっとりした情景に、やけに質感をしっかりと映し出す肌。ムダ毛がうっすらってのが余計に素晴らしい(笑)。妄想学部妄想学科としては拍手喝采です!

あ、ストーリー?
僕が、金持ちなエロ拗らせなら理想郷ですなぁ。いろいろ自己のエロさ極めて、一周回って衰えた体力で辿り着くベテランの境地でしょうか?嫁との微妙で絶妙な関係性も凄いよね。PG新婚さん?的な。
オチの為に設定されたわかりやすい伏線と、登場人物全てが何処か間の抜けた回収にも笑ってしまいます。霊柩車の行列のシュールな事!

コレ、笑かし狙ってますよね!?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • ロマンチック
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ