ここから本文です

安珍と清姫 (1960)

監督
島耕二
  • みたいムービー 1
  • みたログ 29

3.00 / 評価:6件

若尾文子伝説

  • mik***** さん
  • 2010年1月8日 23時57分
  • 閲覧数 1252
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

なるものがこの映画にはあるそうですが、そんなこと関係なしに若尾文子さんが素晴らしい。終盤に見せる妖艶さは大蛇より怖く、かつ美しい。青年僧演じる市川雷蔵もはまり役で、二人の共演を見るだけで十分価値ある作品です。
有名な道成寺の話に新解釈を加えたストーリー、最大の見せ場でもあるはずの清姫が大蛇に変身するシーンはあれっ??であったが、突如ミュージカル仕立てになる場面など、50年前の映画ながら今見てむしろ新鮮に感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • ゴージャス
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ