レビュー一覧に戻る
大菩薩峠 完結篇

まめた

4.0

ネタバレ圧巻のラスト

詳しいところは知らないのですが 大菩薩峠は人気ある題材だったの? この市川雷雨版のほかに 片岡千恵蔵、三船敏郎版も ありますね。 シリーズ最初のほうは正直ちょっと飽きましたが、 後半に入るにつれて 目が離せなくなってきます。 といっても長いことは確か。 あらすじは東海道四谷怪談とほぼ同じ。 もともとそれを下敷きに描かれたものなのかな? ラストの声をもかき消すような濁流は圧巻。 行く先はもう…。 誰もが彼の運命を悟るよね。 玉緒がかわいいです。 そして市川雷蔵。 威圧的な怖さはないんだけど 梨園出身のせいか あの声といい、 浮世離れした空気といい、 妖怪的なおぞましさを感じます。 役柄的にはものすごく人間的な業にまみれた 男のはずなのだけれど。 新解釈のようにもかんじられて面白い。 三船、仲代のバージョンも気になります。 キャストに加え、監督が岡本喜八とあっては 面白くないはずなさそうだ。

閲覧数598