レビュー一覧に戻る
大菩薩峠 完結篇

jig********

3.0

目は見えなくとも心の目は開いておる!

うたた寝の邪魔をするやつは容赦せん! 龍之介さんが寝てる最中に起こしたら大目玉みたいです。 ま、私も寝起きは機嫌悪いかもね~。 機嫌どーのより頭がボーッとしてるだけですが。 前作の後半でやっとのこと、 龍之介さんを兄の仇と追ってきた男と対決と相成るのですが・・ なんと冒頭の解説でいつのまにか龍之介さん逃げてる ところからはじまります。 う~む、前回と同じような展開だぞこりゃ。 3部作なのにはたして決着つくんだろかと心配になりました。 前回、龍之介さんは爆破に巻き込まれて 目が見えなくなるのですが、 今作は虚無僧姿だったり、なんとか頭巾のようなかっこで 各地を転々としてます。勝負はどーしたと思いましたが、 目が見えないんじゃしょうがない。 でもなぜか彼の剣の腕は冴えまくり! 目が見えなくとも心の目は開いておる!ということか。 シリーズ最初の方は非道だった彼も 目が見えなくなったせいなのか 徐々に人らしさを持ってきたように思います。 彼に子供が居ることも要因でしょうが、 過去の悪行、目が見えなくなった彼の脳裏に付きまとい 彼としても改心しなくてはやっていけないくらいの 精神状態だったのかなと思います。 そのあたり映像で現れていて、 そこだけどこか古典ホラーのような感じで不気味です。 結末は彼の業の深さゆえなのか・・。 予想していなかった結末だったので個人的には驚きでした。

閲覧数561