レビュー一覧に戻る
大菩薩峠 完結篇

いやよセブン

3.0

強引な完結篇

前2作から監督が三隅研次から森一生に代わり、いろんなエピソードも投げ出して終わってしまった。 盲目になった机龍之介(市川雷蔵)はお豊(中村玉緒)に助けられるが、お豊は病気を苦に自害してしまう。 遺書とは知らずに手紙を託されたお玉は兵馬(本郷功次郎)に助けられ手紙を届ける。 これを意にも介さない机龍之介は、もはや狂気の世界に。 山本富士子は出てこない。

閲覧数521