釈迦

157
釈迦
3.7

/ 18

28%
28%
33%
6%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(8件)

ファンタジー10.6%ゴージャス10.6%スペクタクル10.6%知的8.5%パニック6.4%

  • tcp********

    5.0

    今こそ釈迦

    ウクライナでは罪なき市民が戦火で命を落としています。にもかかわらず私達は毎日を平和に暮らし、映画を楽しむ余裕さえあるのです。人を妬まず、恨まず、今まさに「釈迦」を観て世界の平穏を祈らずにはおれません。

  • ジャビえもん

    4.0

    一瞬、清らかになります。

    聖書に匹敵するくらいの、たいそう面白い作り話であります。 結構感動するエピソードもあり、観終えた後は、少しだけ清い心になった気がしました。一瞬でしたが…。 ただ、映画としては、残念な点がいくつかありました。 まず、日本人が異国の人を演じる無理やりさ。 昔のゴジラ映画なんかを観ていると、日本人が異国人を演じているシーンがありますよね。観ていて、笑っちゃいませんか? あんな違和感が、全編にわたってずーっと続きます。 セリフも、「たてまつります」なんて出て来ると、はあ? って感じになります。 それと、小道具の安っぽさ。金をかけているというわりに、冠などの小道具はおもちゃそのものです。セット美術も、当時の「ベン・ハー」や「スパルタカス」の足元にも及ばず、映画後進国ぶりを曝け出しちゃっています。 また、強姦などの生臭いシーンが出て来るのもいただけません。この手の話に、エロやグロは必要でしょうか。ポルノ映画のいいネタにはなりますけど…。 ただ、特撮シーンはそれなりに好ましく感じました。日本映画ではせいいっぱいのがんばりを見せています。 それと、中村玉緒さん。びっくりしました。めちゃくちゃ可愛いのです。これは必見! この頃はすでに、ダイバ・ダッタ(レインボーマンの師匠?)の毒牙にかかっていたようですが。

  • rst********

    4.0

    底抜け超大作/女優陣の美人度は超A級

    釈迦の生涯を無理やり3時間ちょいに詰め込んで、更に より大仰にドラマティックに改変すると、こんな底抜け 超大作になるのね(笑)。 こういうの嫌いじゃないけど、ストーリーとカットの繋がりが 全体的に大雑把。ロケも大がかりなんだけど、全て「あ~、 これ日本でロケやってるな~」ってのが丸わかり。 更にクライマックスの城塞大崩壊シーンも、何故城塞が 大崩壊するのか、その原因が一切描かれないという 超弩級の荒業(笑)。 雰囲気は「十戒」と「ベン・ハー」なんですけどね。 でもこんなに大がかりな映画を、日本の映画会社が自力で製作 してたってのは、なんだか感慨深い。 しかしまあ、女優陣の美人っぷりは見ものです。 特に山本富士子は超絶級。

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレインドの山奥で修業して♪

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sei********

    3.0

    ネタバレ当時の邦画エネルギーを感じる超大作。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


本郷功次郎シッダ太子
チェリト・ソリスヤショダラー
勝新太郎ダイバ・ダッタ
川崎敬三ウパリ
川口浩アジヤセ王
小林勝彦アナン
市川雷蔵[8代目]クナラ王子
山本富士子ウシヤナ
中村玉緒オータミー
叶順子マータンガ
京マチ子村の女ヤサ
三田村元サリーブッタ
島田竜三武将ブタイ
鶴見丈二アーラーマ
大辻伺郎カルダイ
北原義郎コンダンニヤ
根上淳マハーツサバ
千葉敏郎グリハ
石井竜一バンダ
舟木洋一モツガラーナ
花布辰男陶物師の翁
嵐三右衛門ラーヤナ
寺島貢侍従長
阿部脩番人
丸山修ジーワカ
荒木忍行者
清水元キツショー
山田五十鈴カリティ
月丘夢路タクシラー
北林谷栄スミイ
細川ちか子マーヤー
杉村春子イダイケ
千田是也スッドーダナ
東野英治郎シュラダ
見明凡太郎チャンナ
滝沢修アシユダ仙人
市川寿海[3代目]ビンビサーラ
南部彰三老門番
葛木香一スッパプッダ
東良之助ワッパ
南条新太郎マハーナーマ
水原浩一牢番甲
市川謹也チュンダ
原聖四郎バッディヤ
伊達三郎アッサジ
橘公子アミター
藤川準牢番乙
玉置一恵群集乙
堀北幸夫番兵A
横山文彦群集甲
越川一群集丁
丸凡太油屋の小僧
沖時男物見
浜田雄史番兵B

基本情報


タイトル
釈迦

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル