ここから本文です

釈迦 (1961)

監督
三隅研次
  • みたいムービー 11
  • みたログ 65

3.59 / 評価:17件

一瞬、清らかになります。

  • ジャビえもん さん
  • 2021年4月14日 13時11分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

聖書に匹敵するくらいの、たいそう面白い作り話であります。
結構感動するエピソードもあり、観終えた後は、少しだけ清い心になった気がしました。一瞬でしたが…。

ただ、映画としては、残念な点がいくつかありました。

まず、日本人が異国の人を演じる無理やりさ。
昔のゴジラ映画なんかを観ていると、日本人が異国人を演じているシーンがありますよね。観ていて、笑っちゃいませんか?
あんな違和感が、全編にわたってずーっと続きます。
セリフも、「たてまつります」なんて出て来ると、はあ? って感じになります。

それと、小道具の安っぽさ。金をかけているというわりに、冠などの小道具はおもちゃそのものです。セット美術も、当時の「ベン・ハー」や「スパルタカス」の足元にも及ばず、映画後進国ぶりを曝け出しちゃっています。

また、強姦などの生臭いシーンが出て来るのもいただけません。この手の話に、エロやグロは必要でしょうか。ポルノ映画のいいネタにはなりますけど…。

ただ、特撮シーンはそれなりに好ましく感じました。日本映画ではせいいっぱいのがんばりを見せています。
それと、中村玉緒さん。びっくりしました。めちゃくちゃ可愛いのです。これは必見! この頃はすでに、ダイバ・ダッタ(レインボーマンの師匠?)の毒牙にかかっていたようですが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • パニック
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ