ここから本文です

盲獣 (1969)

監督
増村保造
  • みたいムービー 11
  • みたログ 132

3.46 / 評価:37件

あぁ、また、こんな「放送禁止」映画を・・

  • tengu3711 さん
  • 2010年4月22日 13時41分
  • 閲覧数 946
  • 役立ち度 21
    • 総合評価
    • ★★★★★

やぁ~、寒いですな・・・二十歳ちょっとの新人ОLとランチ行って来ました。

「こんなジジイとじゃ、美味くないでしょ!」なんて言うと、

「え~、全然、若いですよ~、アリで~す。」

なんて、返されちゃって、

「オッサンを、カラカウもんじゃないよ、ハッハッハ~」

なんて笑いながら股間のペンネがアラビア~タなエロ上司です。


今週の「週刊現代」驚きましたな。

先だってレビューした「かおる」ちゃんが脱いでました・・・ビックリ!

ほんと、今の40代は、体も綺麗だね。

さて、「盲獣」・・・乱歩ものですな。

監督が監督なので「徹底」してます。

コレ、テレビじゃ絶対、放映できないよね・・・ヤバ過ぎる。

しかし、石井輝男の「奇形人間」はダメでも、これはDVD化されてる。

わかんねーよなぁ・・・俺、どっちかって言うと、コッチの方がヤバイと思うよ。

「奇形人間」は洒落っ気あるけど、コッチは「マジ」でしょ・・・ヤバいよ!


登場人物は3人のみ。

***と、その母親と、若い女。

最初観た時は、気持ち悪くなって途中で止めた。

映像がどう、とかじゃなくて、あまりにも母親のくだりが、どろどろ過ぎて・・・

千石規子・・・「金八先生」で知ったけど、こんな凄い役やってたんだね。

船越英二・・・「熱中時代」の校長先生、この役は、ぶったまげた・・・


それから、2年くらいして、ようやく全編観たかな。

つい最近、3回目の鑑賞をしたんだけど、やっぱ、歳を取るってのは凄いね。

最初ほどの拒否反応がなくなって、

「あ・・・まぁ・・・ソッチへイッチャッタって感じだよな・・・」

とか、思ってる俺が、いた。大人になったなぁ・・・

1969年の映画だけど、ほぼ「成人映画」だね。

「空気人形」の暗黒ヴァージョンと、言っていい。

もっとも、こちらは「緑魔子」だからね・・・アマッチョロイ映画ではない。


敢えていうなら、「М」の映画。

俺は「S」なので、この映画の「究極の愛」は、理解できない。

ただ、ソコに至るまでの、人間ドラマが、いかにも増村監督らしくて、

「スチュワーデス物語」や「赤い」シリーズの「核」の部分が、見え隠れしている。

若い人は、気持ち悪くなる可能性大。

そん時は、鑑賞を止めて、また何年かしてから観ましょう。


(追伸)

お気レビryochan10さん、最近、投稿見かけないなぁ・・・と、思ったら風邪でしたか。

ほんと、この時期、体の調整がキツイですよね。

いつも、定期的にキチッとしたレビューを書いてらっしゃる方なので心配してました。

どうか、無理をなさらず、体に気をつけて下さい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ